<< 晩秋の朝 いつもの場所で、いつもの秋を・・・ >>
赤い花
    芝浦埠頭の片隅でゆれてた赤い色・・・
c0082066_7452877.jpg

                お花を撮るのは難しい・・・このぼんやりさ加減(笑)、自分ではわりと好きです。
by nobulinn | 2008-12-04 07:49 | 芝浦 | Comments(21)
Commented by メバル at 2008-12-04 08:28 x
この赤い花、栄養不足
でも、ひょろひょろした間隔が絶妙です。
Commented by mi-mian at 2008-12-04 09:01
秋が終わり、冬の朝だなあと感じるお写真。
ベコニアでしょうか?
ぼわんとした赤いお花、少し冷たさを感じる、
淡い光。静かな空気を感じます^^
こういう感じ、わたしも好きです☆
Commented by lucca-truth at 2008-12-04 09:06
おはようございます
赤いお花が柔らかい光に包まれてきれいです。
とってもすてき!
Commented by humsum at 2008-12-04 09:38
おはようございます!
素敵な写真ですね..
確かに、花は難しい対象です..まず花を好きにならないと
駄目みたいです..当方は、最初見向きもしなかったですから..
花に嫌われました..最近、少し仲良しに..(微笑)
バックの風景も素敵です..
Commented by igu-kun at 2008-12-04 09:39
おはようございます。
私もこの風合いがとても好きです。
花や茎の色合いがとてもナチュラルな鮮やかさ
特に赤が美しいですね。その場の空気も伝えているようです。
Commented by zompees at 2008-12-04 11:17
花を綺麗に撮るのは難しいですよね。
僕もたまに撮ってみるんですが、気に入った写真に
なることはまずありません。(^_^;)
ところで、下の記事は素晴らしいですね。
美しい以外のことばが見つからないです。
でも最後の写真は、夜中に同じ場所を通りがかったら
ちょっと怖いかも。(笑)
Commented by メバル at 2008-12-04 18:35 x
あの~
ど~しても花のの名前が思い出せなくて
お花やさんへ行ってきちゃいました。
ゼラニウムでした。
Commented by nao-lee at 2008-12-04 19:18
こんばんは〜
いい感じですね〜
私も、このぼんやり感好きです。
何となく水槽に浮かんでいるようにも見えますよ。

Commented by mn89masa at 2008-12-04 23:57 x
こんばんは ご無沙汰をしております。
芝浦 の 花 良いですね  無機質な場所に 灯が灯った様な気さえします
前の記事で 東京パイロットの古い建物も撮っていらっしゃいましたね
周りは 新しいのに ポコッと 古い建物が余計に目立つ所ですよね

先日コメントを戴いたのに なかなか返信が出来なくてごめんなさい
ここのところ 朝から晩まで ドタバタしておりまして
なかなか記事も更新が出来ませんが、懲りずにまたのぞきにきてください

遅ればせながら 江が崎跨線橋 の記事への 
リンクを貼っていただき ありがとうございました。
Commented by star913 at 2008-12-05 19:52
アタイも好きです、そのボンヤリ感!
  埠頭の片隅・・・裕次郎の世界みたいですね・・カッコイイ痺れちゃう!!
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:07
メバルさん
こちらにもありがとうございます。
そして、わざわざお花屋さんに足を運んでいただきまして・・・(^^;)
思い出す努力が大切なんですよね(笑)。
はい、栄養失調気味のゼラニウムでした。
お花屋さんの店頭や、コンテナに植えられているものとは、随分赴きが違いますよね。
ひょろひょろだけど、しっかり立って風に吹かれてて、こういうお花は好きです。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:10
mi-mianさん
こんばんは。
mi-mianさんにも好きって言っていただけてうれしいです♪
どうもありがとうございます。
これ、お花屋さんに並んでいるのとは随分違う趣ですが、ゼラニウムなんです。
背丈ばかりひょろひょろ伸びてるんですけれど・・・
秋の傾いた弱い光の中で、なんとなく優しく、でもしっかりと咲いてる様子が好きだなって思いました。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:12
lucca-truthさん
こんばんは。
ありがとうございます。
秋の傾いた光は、とっても淡くてやさしいですね。
違う季節の違う光の中だったら、このシーンは撮りたくなっていなかったかもしれません。
赤い色が風に吹かれてゆれていました。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:15
humsumさん
こんばんは。
ありがとうございます。
humsumさんはとっても美しくお花を撮影されていらっしゃいますよね。
お花を通じて、いろんな方たちと交流を持って、お花を心から愛でて・・・
そんな気持ちが伝わってきます。
そうですね、お花に限らずなんでも被写体を好きになることは大切かもしれませんね。
私も、好きとか、すてきとか、なにかはっとした時にもう飛びつくみたいにシャッターを切ることが多いです。
たぶん迷いながら撮ってると、それは写真に出ちゃうのかもしれませんね。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:18
igu-kunさん
こんばんは。
この場所の空気まで感じていただけて、光栄です。
どうもありがとうございます。
風でひょろひょろと背丈ばかり伸びたゼラニウム、揺れていました。
風景の中にひとつだけの赤が印象的で、数枚撮りました。
もっとはっきり写っているものもあったのですが、自分ではこのぼんやり感が気に入りました(笑)。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:21
zompeesさん
こんばんは。
やっぱりお花は難しいですよね。
お花のようなものこそ、自分らしく撮りたいとなんだか思ってしまうんです。
なかなか満足のいく写真は撮れません(^^;)
前回の写真もご覧いただき、ありがとうございます。
そうですね、たしかに夜彼女に会ったら、ちょっと怖いかもです(笑)。
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:23
nao-leeさん
こんばんは。
水槽に浮かんでいるお花・・・
なんだかすてきですね~、やっぱりnao-leeさんらしい想像ですね♪
数枚撮って、もっとはっきり写っているものもあったのですが、このぼんやりした感じが、なんだか好きになってしまって・・・
そう言っていただけて、うれしいです。
ありがとうございます!
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:36
mn89masaさん
こんばんは。
灯が灯ったようですか?
そんな風に感じていただけて、うれしいです。
埠頭の中で、ここだけ赤い色が揺れていて、少し寒かったせいかもしれないけれど、惹かれました。
あの建物は、東京パイロットのものなのですか?
私はなんの建物か知らないまま、この佇まいがずっと好きでした。
周辺は大きなマンションなど建ち、徐々に変わっていっていますが、masaさんがずっと前に自転車で行った頃と変わらない風景もありましたか?
それから、あの・・・懲りずにだなんて、とんでもありません。
いつもお写真拝見するのを楽しみにしてるんです。
江ヶ崎もすてきな場所を教えていただき、うれしかったです。
こちらこそ、ありがとうございました(^^)
Commented by nobulinn at 2008-12-05 21:38
star913さん
こんばんは。
このぼんやり感(笑)、気に入っていただけて、大変うれしいです。
どうもありがとうございます。
あはは・・・裕次郎が上着を肩にひっかけて、歩いてきそうな感じでしょうか?
埠頭の雰囲気はよいものですよね~・・・
Commented at 2008-12-06 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobulinn at 2008-12-06 23:22
鍵コメさん
こんばんは。
そうでしたか・・・ここ好きな場所です。
鍵コメさんのお写真、是非拝見したいです。
楽しみにしてますね(^^)

貴重な情報ありがとうございます。
早速地図で確認したので(笑)、私も今度このあたりに行ったら、確認してみようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋の朝 いつもの場所で、いつもの秋を・・・ >>