<< 小村井あたり 4 小村井あたり 2 >>
小村井あたり 3
   ごくありふれたアパートの入り口なのだけれど、この何とも言えないトーンにはしびれてしまった・・・
c0082066_22451831.jpg

by nobulinn | 2009-01-30 22:49 | その他東京23区 | Comments(16)
Commented by photo-nupuri at 2009-01-30 23:19
しびれたといいますと、小金井2、2・3枚目、
遠近感と背景にしびれました (^^)
そして、このトーンですか。これはかなり
マニアックな領域の「しびれ」ですよ。
私のような常人には超越の世界です、はい (^^;)
Commented by happy_thursday at 2009-01-31 00:18
こんばんは。
いつも懐古趣味的な見方なので申し訳ないのですが、そんな私から
見たら、写ってるものたちが見覚えのある懐かしいものたちばかりで、
昔の写真を見ているようです。
70年代後半、といった感じです。
こんなものがある場所で「半袖短パン」で遊んだような気がします。
Commented by humsum at 2009-01-31 02:36
おはようございます!
いい絵柄になるように、列べられていますね..
自然発生的に、こうなったのだと思いますが..
緑の存在がいいですね..
>何とも言えないトーン
確かにです..いい写真をありがとうございます!!
Commented by lucca-truth at 2009-01-31 06:36
おはようございます
なんともいえない渋さですね、
壁の色、植木鉢、配置どれも絵になっていて、決まってますね。
前日の記事の3枚目、すきです。
Commented by igu-kun at 2009-01-31 09:43
おはようございます。
私もこのトーンは大好きです!
渋い色合いの中にアクセントカラーが随所に光ってますね。
洗濯機のカバーにその奥のブルー、そして門扉といった具合に。
十間橋商店街の風景も楽しませていただきました。
こちらのトーンも下町そのものといった感じで素晴らしいですね!
Commented by Re:喜八 at 2009-01-31 10:47 x
おはようございます。
そそられますねぇ(´∀`)ィィ
いい質感で雰囲気醸し出してますねぇ!
まずブロック塀の色合いと門扉のコンビネーション、そしてカバーがかけられて今や本来の機能を失ってオブジェ化した(と思われる)洗濯機…etc

案外見落としがちな画面上部を斜めに横切る物干し竿も、このお写真の中では重要な存在になっていると思いました。あるのとないのとでは、がらりと雰囲気が変わりますから。
Commented by seqtaxus08 at 2009-01-31 15:02
美しいものは、予期しないところに、潜んでいるのですね。もちろん、それを引き出すクリエイターの手が必要だと思いますが。seq
Commented by catabie at 2009-02-01 01:25 x
くすんだモルタルは、時にとてもノスタルジックな表情を見せてくれますね。
そして植木のバックの青にも目がいきます。
人の匂いを色濃く感じる事の出来る写真だと思いました。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:26
photo-nupuriさん
前回投稿分の2、3枚目、どうもありがとうございます。
3枚目は自分では構図的に納得していないのですが、歩道の幅が狭くて、50mmのレンズではこうしか撮れませんでした。
あっ、今回のトーンにはしびれませんか・・・!?
う~ん、そんなにマニアックな領域だという自覚はないのですけれど・・・(笑)。

Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:29
happy_thursdayさん
こんばんは。
懐かしい風景ですか?
とてもありふれたアパートの入り口なのですが、全体のトーンがなんとなく心地よく感じられたのはそのせいかもしれませんね。
半袖短パン・・・子供の頃の夏の記憶はいつもきらきらしています。
とびきり楽しい夏休みの記憶・・・
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:30
humsumさん
こんばんは。
こちらこそ、ご覧いただきありがとうございます。
ありふれた風景なのですが、なんだかこのトーンに惹きつけられてしまいました。
そうですね、自然発生的にこうなったのでしょうが、そこがきっと良いんですよね。
植木の配置も心地よく感じられました。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:33
lucca-truthさん
こんばんは。
はい、かなり渋めのトーンですよね。
同じ渋めのトーンの中にきれいな色がぽつんぽつんと・・・
そういうのが、好きみたいです。
仰るとおり、配置も良かったんだと思います。
前回の3枚目、ありがとうございます。
構図的にいまひとつですが、バス停の椅子とはんこ屋さんに惹かれました。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:37
igu-kunさん
こんばんは。
igu-kunさんもこのトーン、お好きですか?
うれしいです。
そうなんですよね、全体のトーンはとても渋いのですが、洗濯機のカバーとそれにお似合いのブルーや、門扉の青みがかった白が効いていますよね。
あまりたくさんの色が入りすぎてない所もたぶん好きな理由だと思います。
前回の写真もご覧いただき、ありがとうございます。
とても良い雰囲気の商店街でした。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:40
Re:喜八さん
こんばんは。
ありがとうございます。
ありふれた光景ですが、このトーンはかなり好みで、しびれてしまいました(笑)。
あっ、洗濯機はたしかにすでにオブジェのようになっていますね。
このカバーが風景の中で大きなポイントでした。
そして、斜めに走る物干し竿・・・
仰るとおり、これがなかったら、単調な画面になっていたように思います。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:44
seqtaxus08さん
こんばんは。
そうですね~、これを見て美しいと感じる人の方が少数派かなとは思いますけれど・・・(笑)。
でも、人それぞれですものね・・・
同じ風景を見てるようで、実は違うところを見てる・・・
だから同じ所を撮っているようで、注目した点が明らかに違うことが写真に現れて、おもしろいなと思います。
Commented by nobulinn at 2009-02-01 23:48
catabieさん
こんばんは。
私の写真から人の匂いを感じ取っていただけたのなら、とてもうれしいです。
目に見えないそういうものが伝えられたらなって、いつも思います。
ありふれた光景ですが、全体の渋いトーンと、ぽつりぽつりときれいな色があるところに惹かれてしまいました。
古いモルタルの壁というのは、たしかにいろんなことを語りかけてくるようにも感じますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小村井あたり 4 小村井あたり 2 >>