<< グレーと鉄色+の風景 リネンとたまご >>
線路沿いの町工場
鶴見線の線路沿い、ふと覗くと町工場が密集した道が見えました。
c0082066_2144291.jpg
c0082066_2144441.jpg

c0082066_21492976.jpg


c0082066_22152797.jpg

c0082066_22155249.jpg

c0082066_2217350.jpg

前々回の記事の1枚目の線路の裏がこの風景になります。
重たい空で光が全くない上に、とてもとても空気が悪い・・・荷物も重い・・・(笑)。
ひとりでは、めげてしまいそうな雰囲気ですが、makudecoさんと一緒です、「行ってみよう!」ということになりました。
ほんの狭い範囲の道なのに、ここでふたりともほとんど口もきかずに小一時間撮っていたでしょうか・・・
稼働しているのか、いないのか・・・お正月飾りがうち捨てられているところを見ると稼働している工場もあるようです。
これからこのシリーズ、ますます色彩の乏しい写真が増えていきますが、どうぞお付き合いくださいませ。
                         
                        下の3枚のみペンタックスSVで撮影、他はミノルタαsweetでの撮影です。
by nobulinn | 2009-02-27 22:11 | 鶴見線 | Comments(24)
Commented by igu-kun at 2009-02-27 22:49
こんばんわ。
鶴見線という路線の魅力が存分に伝わってくるエントリーですね。
線路沿いに生えた雑草がいいですね。
4枚目、「出入口」の文字と矢印がナイスです。
工場の片隅に置かれたお飾りも印象的ですね。
ラストの1枚にも惹かれました。色合いが好みです。
Commented by pee-funk at 2009-02-27 22:49
不景気な世の中で、こういう町工場は大丈夫なんでしょうか?
ちょっとくたびれた感じがなかなか重くのしかかってきます。
窓の桟に書かれた「出入口」ってのが可愛いですね。
Commented by 猫綱 at 2009-02-27 23:52 x
こんばんは。
うち捨てられた正月飾りは何か切ないですね...
こんな風景でも働く人の姿があれば、ずいぶん違う風景に見えるのでしょうが....
Commented by lucca-truth at 2009-02-28 07:47
おはようございます
線路沿いの工場がいい感じですね、
草ぼうぼうの線路が印象的です。
出入り口の文字がいいですね、 お飾りもなんだか寂しげです。
Commented by photo-nupuri at 2009-02-28 08:46
鶴見線に、漠然と無機質な大工場地域というイメージを
持っていたので、小さな町工場があるとは驚きです。
加工という作業が占める空間(と解釈しました)の、
機能に特化した事物、しかも零細な営みの中で。
この場の寒々しい空気を感じました。
Commented by mi-mian at 2009-02-28 12:37
こんにちは〜*
確かにこの風景は、口を聞くのははばかられるような
雰囲気が漂ってますね。
無造作にはずしてある、お正月飾りとか、どきっとします。
でも、手書きされた<出入口→>これはなんだか
人のあったかい温度を感じるかも。
やっぱり文字のある景色に惹かれちゃうわたしです(笑)
Commented by wonderboy-kikpy at 2009-02-28 15:40
初めまして。
フラットな光に汚れた空気、かつて小島新田に通ってた頃を思い出します。
でも、フィルムで撮ったトーンのせいか、かすかな暖かみが感じられて、先へ向かう救いとなっている印象を受けました。
Commented by seqtaxus08 at 2009-02-28 17:03
今は冬の時代なんでしょうか。春とともに元気になるといいですが。。seq
Commented by はせもん at 2009-02-28 17:35 x
「出入り口→」、渋いなぁ~(^^)
Commented by iza-nagi at 2009-02-28 20:53
こんばんは
鶴見、とても風情を感じますね!
ちょっと暗めなお写真も、好きですよ^^)
1枚目、裏寂れた町工場、なんとも風情感じてしまいます...
なんとも下町の原風景といった風景ですね。
3枚目、いったい何に使うパイプなのでしょうか...?!
このゴチャゴチャも堪りませんし、いかにも町工場と言った感じも素的です。
4枚目の、「出入り口→」渋さが堪りません^^) 窓からさす光もノスタルジックですね♪
5枚目、打ち捨てられた正月飾り・・・なんとも侘しさをかんじますね...
なんとも・・・下町の町工場にも頑張ってもらいたいものですね。
Commented by atelier_color at 2009-03-01 00:07
「出入口→」これだけを見にこの地に行きたくなりました。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:15
igu-kunさん
こんばんは。
どうもありがとうございます。
鶴見線の無彩色の風景、ちょっと寂しげですが、決して嫌いな風景ではありません。
けっこうたくさん撮ってしまいました。
町工場が並ぶ道で、小さくかかれた「出入口→」がなんだかとてもかわいらしく思えました。
このあたりのすがれた色彩はとても渋くて、独特のものを感じました。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:17
pee-funkさん
こんばんは。
はい、この「出入口→」、かわいいですよね!
でもこの町工場が並ぶエリア、人気がないわけではなかったのですが、稼働しているのかどうかはちょっと疑問です。
今は厳しい時代なのかもしれませんね・・・
なんとなく言葉も少なく、ただただ撮っていましたよ。

Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:20
猫綱さん
こんばんは。
そうですね、うち捨てられたようなお正月飾り、ちょっと胸を打たれる光景でした。
でも、撮らずにはいられませんでした。
ここ、全く人気がないわけではなかったのですよ。
でも工場から活気のある音とかそういうものはまるで聞こえてきませんでした。
そうですね、働く方の姿に出会えていたら、もっと違う風景になったと思います。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:23
lucca-truthさん
こんばんは。
とっても殺風景の風景が続いていますが、お付き合いいただき、ありがとうございます。
線路沿いの枯れ草、こういう風景は割と好きなんです。
この線路の裏がちょうど町工場の道になりました。
がらんとちょっと寂しい感じの光景でしたよ。
唯一「出入口→」が、ちょっとかわいらしい感じがしました。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:25
photo-nupuriさん
いくつもコメントありがとうございます。
寒々しい空気・・・たしかにそんな光景ですね。
人気もありましたし、お正月飾りがあることから考えても、たぶん稼働している工場もあるのだろうと想像しました。
今は厳しい時代なのかもしれません、いつか同じ場所でまた違った空気の写真を撮れたらうれしいです。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:28
mi-mianさん
こんばんは。
ここを見つけたときは、なんだかいろんなものがあって楽しそうって思って入っていったのですが、撮ってるうちになんとなく口数も少なくなってしまいました。
お正月飾りがうち捨てられているのには、ちょっと胸をつかれるような感じがありましたが、撮らずにはいられませんでした。
そんな中で「出入口→」には、ちょっとくすってしてしまいました(^^)
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:32
wonderboy-kikpyさん
はじめまして。
お越しいただき、ありがとうございます。
このあたりの空気感をよくご存じなのですね。
私は鶴見線、2度目なのですが、このほこりっぽい殺風景な風景、なぜかとても心惹かれてしまいます。
今回ご覧いただいている写真はどれもネガフィルムで撮ったものなのですが、そんな風に感じていただけるととても嬉しいです。
このシリーズ、まだまだ続きますが、どうぞお付き合いくださいませ。
そちらにもお邪魔させていただきますね(^^)
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:33
seqtaxus08さん
こんばんは。
そうですね、今は厳しい時代なのかもしれませんね。
でも、終わらない冬はありません。
ある日気が付いたら、春はすぐそこまで来てるものですね。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:34
はせもんさん
こんばんは。
はい、この「出入口→」には、どきっとしてしまいました(笑)。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:39
iza-nagiさん
こんばんは。
春なのに、なんだか殺風景な写真が続いております(笑)。
はい、でもこんな風景嫌いではありません。
そうですね、下町にもこんな風に町工場が軒を連ねている所がありますよね。
そして、そういう町工場が世界的にとっても大切な仕事をされていることが多かったりもします。
それって、とてもかっこいいなって・・・
今回はちょっと寂しげな写真になってしまいましたが、がんばってるんですよね。
皆さんに注目いただいた「出入口→」の写真、窓のやわらかい光にもお気づきいただき、うれしいです。
ありがとうございます。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 00:40
atelier_colorさん
「出入口→」、これとても良いですよね。
なんだかとてもチャーミングでした(^^)
いつか鶴見線、歩かれてみてくださいね!
Commented by makudeco at 2009-03-02 18:56
私も打ち捨てられたしめ飾り撮ってました。
なんかこれって妙にリアルで寂しかったですよね・・・
あと出入り口もしっかりゲットしてますよ♪
やっぱ気になるポイントは似てるのかなぁ〜。
Commented by nobulinn at 2009-03-02 21:54
makudecoさん
こんばんは。
あっ、しめ飾り、やっぱり撮っていましたか?
そうですね、なんだか寂しくて撮らずにはいられませんでした。
そして、出入口にもやっぱり反応しているんですね(笑)。
狭い範囲とはいえ、やっぱり気になるものが似てるのかも(^^;)
前に一緒に行ったわけではない江ノ島でも同じもの撮ってましたものね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< グレーと鉄色+の風景 リネンとたまご >>