<< 横浜てくてく・・・第2章* 7... 横浜てくてく・・・第2章* 5... >>
横浜てくてく・・・第2章* 6 ~残り香
  港の片隅の、とあるすでに人気のないビル・・・暖かな窓辺に鉢植えひとつ・・・ 君が呼んだの?
  「ひとりだったら絶対無理だね」って言いながら、まくでこさんと忍び足で、引き込まれるように入って行ってしまった。
c0082066_0245132.jpg
c0082066_0251178.jpg

c0082066_0272886.jpg

c0082066_0254362.jpg

by nobulinn | 2009-11-09 00:34 | 横浜 | Comments(14)
Commented by igu-kun at 2009-11-09 00:48
こんばんわ。
どのフォトからも静かな雰囲気が伝わってくるようです。
1枚目の鉢植えの存在感、壁の色合いと相まって実に印象的ですね。
光を受けて輝く傘の柄、そして自転車の影
時が止まったような空気感がなんとも素晴らしいです。
Commented by makudeco at 2009-11-09 02:24
ここヤバかったですね((((^^!
一人だったら入れない(ちょっと入っちゃったけど)
曇天だったら二人でも入れない・・・
人の気配の残る廃墟・・・ちょっと背筋が寒くなりました。
こんな場所に一緒に入ってくれるのってノブリンさん位かも(笑)
Commented by まみ at 2009-11-09 05:44 x
..私もご一緒したかったですここ(笑)。。。なんかね、あのエリアには「不思議」がいっぱいあるんですよ。。私がいる区とは同じ横浜とは思えないくらい本当の横浜ですよね。。この写真で思い出したのが今は立派な赤十字病院になるまえの 私がセンを産んだ病院が このくらい古くて(笑)。。。その頃、祖父母に反対されていたので 一人で乳飲み子を抱えて海を見ていたのを思い出します。そういう時、このふるさと海って、すごくー「なんとかなるさ!がんばろうね」って思える暖かさがある。。余人部屋では韓国語中国語タガログ語、で 誰も会話できませんというー不思議な体験も思い出しました。。(また語ってますね ごめんね!)
Commented by lucca-truth at 2009-11-09 06:26
おはようございます
人の気配の残る廃墟、不思議な静けさのある空間ですね。
1枚目の写真が好き!、薄いブルーの壁に小さな鉢植え、素敵ね。
光の当たる台所、気になる空間ですね。
Commented by uturohimoyou at 2009-11-09 08:11 x
おはようございます。

1枚目いい コンポジションですね。白とブルーの対比がいいです。
ワタシには わくわくするようなビルです。 住人の澱みがつまっていそうですね。
Commented by メバル at 2009-11-09 08:28 x
おはよ~ございます。
お久ししぶりです、ちょっとご無沙汰しちゃっいました....

ここはいったい何処でしょう?
1枚目、神秘的な空間が好きです。
植木鉢にすい寄せられます。

Commented by mi-mian at 2009-11-09 13:40
うわ〜、一枚目のあたたかなのに、どこかひんやりとした
空気感にヤラレマシタ。なんだか、好きです。
そして、ビニール傘が舞台俳優みたいにスポットライトを
浴びて、キラキラしているのも素敵。
で、キッチンの様子に、ちょっとどきり。
え??nobulinnさん、人のお宅に勝手に入っちゃったの?
っていうくらい、人の気配を感じる.......
洗剤の蓋、開いてるし。。ドキドキドキ。
光の向こうのnobulinnさんが、まるで異世界の人のよう。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:36
igu-kunさん
おはようございます。
ありがとうございます。
私も1枚目の壁の色合いは、とても印象的だと思いました。
忘れられたような鉢植え・・・でも、そこはあったかくて、居心地がよさそうでした。
傘の柄の写真は、ただのビニール傘の柄が、光を受けて、なんだかとても美しく感じられて、思わず撮った1枚です。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:39
makudecoさん
おはようございます。
あはは・・・私もこんなところに一緒に入ってくれるのmakudecoさんくらいだよな~って思いました(^^;)
どきどきでしたね~・・・
そう、ちょっとぞくってするところも・・・
たしかに曇りだったら、ここ入ろうなんて気には絶対なってなかったと思います。
想像しただけで、こわい・・・(笑)。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:44
mamiさん
おはようございます。
あらら・・・まみさんも、入りたい派ですか!?(笑)
赤十字病院って、やっぱりあの大きな病院ですね?
こんなだったんですか?
余談ですが、たまに本とかで見る病院の廃墟は、あまり気分の良いものではありませんが・・・(^^;)
まみさん、ほんといろんな経験をされていらっしゃるのですね・・・
会話の出来ない4人部屋の光景をちょっと想像して、笑ってしまいました♪
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:46
lucca-truthさん
おはようございます。
はい、すでに人気はないのに、まだその気配は濃厚で・・・
時を止めた不思議な空間が広がっていました。
特に台所とかは、そんな印象を強く受けましたよ・・・
1枚目、きれいな壁の色がとても印象的は光景になっていて、思わずシャッターをきりたくなりました。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:49
uturohimoyouさん
おはようございます。
住民の澱みですか・・・
この時、よりそういうものを感じさせる光景に出会いましたが、レンズを向ける気になりませんでした。
ここで撮りたくなった物は、不思議な静けさと、忘れられてしまったものたちにあたるきれいな光・・・そういうものだった気がします。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:52
メバルさん
おはようございます。
ちょっとお久しぶりでした♪
お元気でしたか?
ここ、港のとあるビルとだけ言っておきますね。
お天気があまりに良かったせいか、吸い寄せられてしまいました。
1枚目の色のきれいな壁がとても印象的ですよね。
あたたかな光に溢れている不思議な空間でしたよ。
Commented by nobulinn at 2009-11-10 06:56
mi-mianさん
おはようございます。
1枚目、やっぱりこの空間はちょっと不思議な感じがしますよね。
この窓辺の光がなかったら、そんな風には思わなかったかもしれませんが・・・
そして、ただのビニール傘をこんなに美しいと感じたのは、初めてでした。
スポットライト、当たってますね(^^)
台所はやはり人の気配が濃厚で・・・
でも、ここもやっぱり光の加減がきれいで撮りたくなりました。
異世界の人みたいですか・・・!?(笑)
短い間にもどんどん光は変化して、ぎりぎりの光の中でつかまえた像って感じでしたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 横浜てくてく・・・第2章* 7... 横浜てくてく・・・第2章* 5... >>