<< 見上げた空に 温泉街の朝 2 >>
温泉街の朝 3
どこに行ってもこんな片隅の光景に視線が吸い寄せられてしまいます。
お正月のごちそうを食べ過ぎたのか、いくら呼んでも振り向きもせずに一心不乱に水を飲む犬がいました。
c0082066_0133290.jpg
c0082066_0135473.jpg

c0082066_0195066.jpg

c0082066_015439.jpg

c0082066_0172826.jpg

c0082066_016079.jpg

温泉街の寒い朝の風景、今回で終了です。 なんだか全く松本らしさのない写真が並びましたね(^^;)
コメントありがとうございます、お返事少しお時間くださいませ。
寒さのせいかちょっとへこたれ気味ですが、そろそろ光の海に行きたいな~・・・
by nobulinn | 2010-01-22 00:28 | 少し遠く | Comments(12)
Commented by lucca-truth at 2010-01-22 06:18
おはようございます
松本の浅間温泉だったんですね、
松本は市内しか行ってないので、いい雰囲気の温泉街ですね。
1枚目のたばこの看板古そうですね。
2枚目は床屋さんね、タイルも文字も絵もいい感じ。
一心不乱のワンちゃん、かわいいわ。
雪の温泉街、わくわくしながら拝見しました。
どこかに出かけたくなったわ~。
Commented by uturohimoyou at 2010-01-22 08:33 x
おはようございます。
一枚目から好物の写真ばかりで満腹になりました。
でも何故 誰も見向きもしない物ばかりに惹かれるのでしょうね。
Commented by igu-kun at 2010-01-22 09:16
おはようございます。
たばこの看板、そしてBarberの佇まい、実に渋いですね。
3枚目の何気ない風景も、何故か惹かれてしまいます。
マッサージチェアから漂う哀愁も堪りません。
温泉地の鄙びた雰囲気、感じることができました。
Commented by まみ at 2010-01-22 11:37 x
noblinnさん

私このまえから、「犬小屋」ってなくなっちゃったな~ってずっと考えていたんです。。だってさ SNOOPYだってちゃんといぬごやあるのに。。さいきんって 犬小屋の前で犬がごはんたべてたりするのをみなくなったな。。って

だからこのしゃしんはとってもうれしかったです。

そして凄いそのまん前にかいたようないぬごやですね!!!

のどか沸いてたのかしら、、それとも、お年寄りで耳遠いとか。。。
Commented by nobulinn at 2010-01-22 22:42
lucca-truthさん
こんばんは。
いtもコメントありがとうございます。
はい、松本の浅間温泉でした。
あまりそれらしい雰囲気の写真がないのですけれど・・・
でも、このあたり、とても普通に古い佇まいが残っていますよ。
わざとらしくなくて、なんだかとても良い感じなんです。
床屋さんかわいらしいですよね♪
犬くんは、もういくら呼んでも見向きもしてくれませんでした(^^;)
Commented by nobulinn at 2010-01-22 22:44
uturohimoyouさん
こんばんは。
好物ばかりですか!?
おなかいっぱいになっていただけて、うれしいです(笑)。
ありがとうございます♪
なぜでしょうね~・・・ふと気が付くと隅っこを見ているような(^^;)
どこに行っても見たようなものばかり撮っている気がします。
Commented by nobulinn at 2010-01-23 00:26
igu-kunさん
こんばんは。
たばこ屋さんに、床屋さん、とても渋い佇まいに思わず撮りたくなってしまいました。
3枚目、地味な1枚ですが、なんとなく捨てられなくて、ご覧いただきました。
なので、そう言っていただきうれしいです♪
マッサージチェアの雰囲気もなんとも言えませんでした。
寒い温泉街の朝散歩、お付き合いいただき、ありがとうございました(^^)
Commented by nobulinn at 2010-01-23 00:26
まみさん
こんばんは。
ありがとうございます。
たしかに犬小屋って、あまり見ないですよね~。
室内飼いの小型犬が今ブームだからでしょうか?
でも、私はいかにも日本犬みたいなコってなんだか好きです♪
そして、そういうコには昔ながらの犬小屋が似合いますよね。
子どもの頃一緒だった犬もずっと手作りの犬小屋にいたけれど、年とって寒がりになって、甘えん坊になって、家の中で過ごすようになりました。
Commented by mizuki_2004 at 2010-01-23 11:42
おはようございます。
そうですか、何度かお越し頂いていましたか。
どのお写真みても、ポイント突いていらっしゃると思いましたが、
この土地、お気に入りになりつつあったんですね。ありがとうございます。
今シリーズはいつも以上に勉強になりました。
前々から撮りたかったのにうまくとれない場所のお手本を見せて頂けたようです。
床屋さんのカット、写しすぎないということが情感高めてますね。
3枚目、自転車へのカバーのかけ方が人情味を表している気がします。
5枚目 残されたマッサージチェアが今を象徴しているようにも見えます。

Commented by empiK at 2010-01-23 23:27
いつものように写真をみながらいろいろ考えちゃいました。このワンちゃん、寒くないかなぁ。でも昔はみんなこうやって犬を飼っていましたよね。今はこういう飼い方しているお家のほうが少なくなってきてるような感じがするのですが,どうなんでしょう。
Commented by nobulinn at 2010-01-24 00:03
mizuki_2004さん
こんばんは。
はい、お気に入りなんです(^^)
この土地に縁のある方にご覧いただけて、うれしいです。
でも、お手本だなんて、とんでもありません(^^;)
いつものごとく50mmでこうとしか撮れないっていう写真ばかりなので・・・
3枚目の写真は、とても地味な光景なのですが、何故か惹かれてしまいました。
そうですね、そういうちょっとした所に惹かれる原因があるのかもしれませんね。
あまり松本らしくない写真ばかりが並んで、どうかな~とも思いましたが(笑)、ありがとうございました。
Commented by nobulinn at 2010-01-24 00:06
empikさん
こんばんは。
ありがとうございます。
このいぬ君、一心不乱にお水飲んでて、寒さをあまり感じていない様子でした。
小雪まで舞うとても寒い朝だったのですが・・・
もしかしたら慣れているのかもしれませんね。
今こちらは室内飼いができる小型犬がブームのようで、こんな風に犬小屋で外で飼われてる子って少ないかもしれませんね。
たまにこんな犬らしい子に出会うと、必ず撮りたくなってしまうんです(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 見上げた空に 温泉街の朝 2 >>