<< 煙突、富士山、小さな電車 11 夏までの距離* >>
煙突、富士山、小さな電車 10
~田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける~
c0082066_22194352.jpg
c0082066_22201726.jpg
c0082066_22205351.jpg
c0082066_22212280.jpg
c0082066_22221429.jpg
c0082066_22223645.jpg

万葉集にも歌われている田子の浦、想像していたのとはかなり違う風景、でも当時の田子の浦はもっと由比に近い場所だったという説もあるようです。
2枚目の電車は岳南鉄道、4枚目は山部赤人の碑になります。
最後の1枚は田子の浦漁港からの1枚。
こんなに富士山を撮ったのはこの日が初めてでしたが、後で見返したら、富士山だけを撮影した写真は1枚もなく、どの写真も手前に商店街や工場地帯が写っていました。
by nobulinn | 2010-06-07 22:32 | 少し遠く | Comments(16)
Commented by mi-mian at 2010-06-07 22:55
おおーー、あの詩のタゴノウラとはここのことなんですねー!
はじめて目にしました。
2枚目のタイミング、流石^^
サビの光景と富士山ってきっとnobulinnさんでなければ、
撮れないと思うわ〜☆ふっふっふ
最後の2枚を見ていたら、なにやらむしょうに海へ行きたくなりました。
潮の香りがふうっとしたような気がしたの。
Commented by igu-kun at 2010-06-08 01:00
こんばんわ。
田子の浦とはこの辺りのことでしたか。
富士山の姿がどれも美しいですね。
特にラストの1枚は大好きです。
港に停泊する船とのコントラストが堪りません。
5枚目もステキですね。全体的に漂う静けさが印象的です。
Commented by kouko at 2010-06-08 07:11 x
おはようございます。
富士山が大きいですね。
いまの田子の浦とは、こういう所なのですね。
港の風景は、やはりいいですね^^
最後から2枚めのお写真は、特に気持ちがいいです。
Commented by メバル at 2010-06-08 08:01 x
うわ~、青空色が眩しいです。
富士山、工業地帯、遊漁船、の組み合わせが新鮮です。

それにしても、空があおい!!
Commented by mike-baku at 2010-06-08 10:50
こんにちは♪
いろんなブルーといろんなシロ それに+される色たち
どれも とっても素敵です!
超ツボ!!
こういうお天気のこういう景色のフィルムって・・・
うっとり。

Commented by yuta at 2010-06-08 11:27 x
こんにちは
万葉集のイメージとは随分違いますね
当時の人が今のこの地を見たらなんて詠むでしょう
Commented by zompees at 2010-06-08 17:25
ご無沙汰してます♪
ひさしぶりのブログめぐりです。
最近数日分まとめてnobulinnさんの記事を見ていくのが楽しくて
いつも期待で胸をわくわくさせながら見に来るんです。
で、浅草や西新宿、荒川区の光景もよかったのですが
最後のシリーズには最高にやられました。
僕の大好きな風景、海、線路、電車に加え、なんと富士山まで!!

以前、沼津に友人が住んでいて、そこへ遊びに行った時に
日々の暮らしの中でいつも富士山が見える光景にとても感動したことを
思い出して、何回も見返しちゃいましたよ。

この鉄道も雰囲気ありますね。nobulinnさんのおかげで
また一度行ってみたい場所、乗ってみたい電車が増えました。
ありがとうございます。(^_^)
Commented by nao-lee at 2010-06-08 21:14 x
こんばんは=
渋い。カッコいい。
船もあれば電車も走っているのですね。
電車がかわいい。
それにしても、いい写真ですわ〜〜
行ってみたいです。。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:36
mi-mianさん
こんばんは。
はい、あのタゴノウラなんですが、こうやってカタカナ表示をすると、なんとなく「フジツボ」とか、そんなものの仲間みたいな雰囲気が漂いますね(笑)。
そんな風に感じるのは、私だけかしら?(^^;)
2枚目、ありがとうございます。
とことこ走っていく電車、なんだかかわいかったので・・・
そいて、サビと富士山ですが、やっぱりこれは撮らずにはいられませんでした。
この光景大好きです♪
この日の海は空の青さを映して、とてもきれいな色をしていましたよ。
潮の香り感じていただき、うれしいです。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:40
igu-kunさん
こんばんは。
はい、歌にも詠まれている場所ですが、具体的な場所、私も今回初めて知りました。
ここまで来ると本当に富士山が大きいです。
工場地帯の風景はかなり予想外だったのですが、富士山は歌の通りでした。
ラストの1枚、気に入っていただけてうれしいです♪
ありがとうございます。
5枚目は、工場地帯の海でも釣りを楽しむ方たちの姿がのどかに感じられて、撮った1枚です。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:43
koukoさん
こんばんは。
そうですね、港の風景って私も好きです♪
田子の浦、万葉集の歌のイメージとは大きく違う光景でちょっとびっくりだったのですが、大きな富士山はそれは見事でしたよ。
最後から2枚目、ありがとうございます♪
空の青さを映して、海も青くきれいな日でした。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:45
メバルさん
こんばんは。
はい、とても良いお天気で、夏みたいな空でしたよ♪
海も青い!
富士山、工業地帯、遊漁船・・・こんな組み合わせを一緒に撮影出来る場所って、あまりないかもしれませんね。
ここ、好きなものだらけでした(笑)。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:49
mike-bakuさん
こんばんは。
えぇっ!!超ツボですか?
うれしいです、ありがとうございます♪
この日は空がとっても青くて、なんだか全てがブルーに染め抜かれているような港の風景たちでした。
この青さは、私もけっこう好きだなって思いましたよ(^^)
やっぱりフィルムで撮るのって、楽しいですね~。
おじいちゃんは、こんな工業地帯をハードに旅することになるなんて、想像もしていなかったかもしれないけれど・・・(笑)。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:51
yutaさん
こんばんは。
ほんとに万葉集に歌われた風景とは随分イメージが違っていて、私もちょっと驚いてしまいました。
そうですね、もしこの風景を見たら、どんな歌を詠むのでしょうね~・・・
あまりの変貌ぶりに唖然としてしまうでしょうね(笑)。
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:56
zompeesさん
こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
前の記事までさかのぼってご覧いただき、ありがとうございます。
相変わらずてくてくあちこち歩いていますが、今回はちょっとだけ遠出してきました。
ここまで来るとほんと富士山が大きいですよね~!
私も富士駅に降り立って、商店街から富士山を見たとき、毎日こんな大きな富士山を見て暮らしたら、なんだか人生が変わりそう(?)なんて感じました。
この岳南鉄道もすてきですよね。
機会があったら、是非お出掛けになってみてください(^^)
Commented by nobulinn at 2010-06-09 23:59
nao-leeさん
こんばんは。
渋いですか?
なんだか今回の街は好きなものがたくさんでしたよ。
工場地帯を走る小さな電車・・・とてもかわいらしいですよね。
そして、港の風景も・・・
ありがとうございます。
なんだか似たような風景ばかりたくさん撮ってしまいました(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 煙突、富士山、小さな電車 11 夏までの距離* >>