<< 銚子電鉄*午後の時間 梅雨の合間の下町散歩 7 >>
鉄分にお醤油を1滴* 仲ノ町
なんだかなタイトルですが・・・
c0082066_010465.jpg

c0082066_06497.jpg
c0082066_062985.jpg

c0082066_019143.jpg

c0082066_064569.jpg
c0082066_07896.jpg
c0082066_072280.jpg
c0082066_075095.jpg

          銚子電鉄の仲ノ町駅を降りると、いきなり強いお醤油の匂いに包まれます。
          今回は暑い季節ということもあり、前回よりなんだかもっともわっというような感じ・・・
          そして、この駅は他にもどうしても降りたくなってしまう理由が・・・
          なんとこの駅、電車の車庫があるんです。厚紙の切符を握りしめて、わくわくしながら見学です♪
by nobulinn | 2010-07-12 00:17 | 銚子 | Comments(10)
Commented by wonderboy-kikpy at 2010-07-12 01:29
さしずめ、ほうれん草のおひたしにお醤油を…?

楽しんでますねぇ。
かぶりつくように見学なさってる光景が目に浮かびます。
5枚目、伊予鉄道から来た元京王車が写ってますね。
京王時代も伊予鉄道に行ってからも乗りましたが、また乗りたくなりました。
Commented by igu-kun at 2010-07-12 09:29
おはようございます。
1枚目、陽を受けたレンガの色合いがなんとも温かいですね。
醤油の工場なのですね。ダクトのアクセントもリズミカルで惹かれてしまいました。
後半は鉄道ファンならずともワクワクしてくるようなお写真の数々!
どれも「鉄」の質感、魅力がダイレクトに伝わってきます。
特にラストの1枚が好きです。ちょっと懐かしいような哀愁を感じました。
Commented by mi-mian at 2010-07-12 11:50
お醤油風味のサビたち、堪能しました(笑)
あれ?なんだかお醤油の香りがしてくるような錯覚が。
うわ〜、いったいここは何??かわいいわ〜
なるほど、電車の車庫部分なんですか〜
厚紙の切符っていうのがまた、懐かしい感じでいいな〜
3枚目の、奥に犬吠駅って!違うよね、ここ。
ゆる〜い雰囲気がまた最高です^^

↓野良さんらしい野良さんですが、手懐けられるなんて、
makudecoさんってすごいのね〜☆
たまに覗きにゆく猫のお写真は確かに愛情たっぷりですもんね^^
3枚目ののびのびしてる様子がかわいいです*
Commented by mizuki_2004 at 2010-07-12 20:38
2枚目 電車と駅舎がすっきりしてて、なんか気持ち良いです。

地方鉄道の世界というのも興味深いものなんですね。
こんなに車両のバリエーションがあるとは思いませんでした。

厚紙の切符、記念に貰ることできました?

Commented by nobulinn at 2010-07-12 22:23
wonderboy-kikpyさん
こんばんは。
なんだかおかしなタイトルになってしまいましたね(笑)。
あっ、そうなんです、もう楽しくて、ものめずらしくて、それこそかぶりつく感じだったかもしれません(^^;)
伊予鉄道?
wonderboy-kikpyさんにとって、京王線はとても懐かしい路線なのでしたね。
昔慣れ親しんだ車両が、よそでがんばっている姿を見るのは、きっととてもうれしいことでしょうね。
Commented by nobulinn at 2010-07-12 22:27
igu-kunさん
こんばんは。
1枚目、ありがとうございます。
はい、お醤油工場なんですよ。
駅のすぐ近くにあるので、電車を降りると、もうお醤油の匂いがしてきます。
電車の車庫は、そうですよね、鉄道ファンでなくたって(笑)、わくわくする光景ですよね♪
私が見ても何かわからないものだらけなのですが、物珍しくて、とても楽しいです。
ラスト、自分でも割と好きな1枚なので、igu-kunさんに気に入っていただき、うれしいです。
大分傾いた日差しがそんな風に見せてくれたのかもしれません。

Commented by nobulinn at 2010-07-12 22:34
mi-mianさん
こんばんは。
お醤油風味の錆、味わっていただけましたか?
いつもしょっぱめのものばかりでスミマセン(笑)。
2枚目以降、仲ノ町の駅で撮った写真になりますが、ここは電車の車庫を見学できるので、楽しい駅なんですよ。
厚紙の記念切符を購入すると、車庫を見学できるんです。
3枚目の犬吠駅、これは私撮っている時は全然気が付かなくて、写真を見て初めてあら?って思いました。
たぶんここは、電車の整備作業を行う場所なのだと思うのですが・・・
下町ののらさんもご覧いただき、ありがとうございます。
正統は下町っこって、雰囲気ですね。
そうなんです、makudecoさんのねこ写真は、もう愛情いっぱい。
撮ってるときも、とても優しく話しかけたりしてるんですよ(^^)
Commented by nobulinn at 2010-07-12 22:41
mizuki_2004さん
こんばんは。
2枚目、ありがとうございます。
小さな駅と小さな電車・・・撮らずには居られない光景です。
ローカル線、どこも大変そうですが、がんばっていますね。
お古の車両を使っていたり、駅員さんがいろいろ手を加えて工夫していたり・・・
そういう物全てに心引かれてしまいます。
そして、もちろん、地元の方にとっては、なくてはならない電車なのですよね・・・実際行ってみるとそういうことも強く感じます。
厚紙の切符ですが、これは記念切符でこれを購入すると、車庫の見学をさせていただけるのです。
絵が2種類あるので、前回と違う方の柄を今回選び、手元に2枚ちゃんとありますよ♪
Commented by makudeco at 2010-07-12 22:53
なんか味を想像してしまった((((^^!
やっぱ銚子鉄道行きたいなぁ〜。
Commented by nobulinn at 2010-07-13 07:30
makudecoさん
おはようございます。
あはは・・・味、想像しちゃいました?笑
行こう!行こう!
銚子は最高ですよ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 銚子電鉄*午後の時間 梅雨の合間の下町散歩 7 >>