<< 六月町 1 そろばん >>
青山一丁目*
ホームドアのない地下鉄風景、好きです。
c0082066_23254862.jpg
c0082066_2327051.jpg

猛暑日が続いていますが、お変わりありませんか?
あまりの暑さにお散歩に出かけるのも、ちょっとくじけそうになりますが、5月来少し遠い街で撮った写真のシリーズが長くなってしまったので、その間都内でぱらぱら撮った写真がたくさんたまっています。
季節感が少しずれてしまいますが、お付き合い下さい。

この写真は、先月、ルーシー・リー展を見に行った帰りに撮ったもの。
彼女のろくろで造り出される繊細な形、モダンな釉薬・・・すばらしい作品の数々に加え、この展覧会には写真もたくさん展示してありました。
ルーシー・リー、凛とした中に、かわいらしさと清潔な感じがある、すてきなな女性だったのですね。
そして、作風が全く異なり、相容れることのないと思っていた民芸の作家バーナード・リーチから送られた白磁の大壺と素描を彼女がずっと大切にしていたということも今回の展覧会で初めて知り、なんとなくあたたかい気持ちになりました。
少し涼しくなったら、駒場の民芸館にも久しぶりに行ってみようかな・・・
すでに終わってしまった展覧会のことを長々と失礼いたしました、とても刺激的な展覧会だったので、ついお話したくなりました。
あっ、でも・・・帰り道で撮った写真は、相変わらず、私の好きなものだらけで、全く何も反映されていませんでした(笑)。
by nobulinn | 2010-07-24 23:44 | その他東京23区 | Comments(8)
Commented by kouko at 2010-07-25 07:05 x
おはようございます。
ルーシー・リー展、いかれたのですね。作品集は持っているのですが、実物を見たことがありません。
あの繊細でシャープな形状を一度見てみたいものです。

私も民芸館に行きたくなりました。しかしこの暑さでは・・・ ^^;
お互い熱中症には気をつけましょうね♪
Commented by igu-kun at 2010-07-25 09:40 x
おはようございます。
1枚目、実際に駅で電車を待っているかのような臨場感です。
地下鉄が入ってくる音、吹き出してくる生暖かい風を感じました。
昔ながらの地下鉄の駅、私も大好きです。
ルーシー・リー展、私も観に行きたかったです。
Commented by 猫綱 at 2010-07-25 22:03 x
こんばんは。
ルーシー・リー展行かれたんですか!
見に行く計画は立てながら、なんとなく行きそびれてしまって...

ホームドア、安全のためなので仕方のない所ですが、何か息苦しいんですよねぇ....
Commented by mi-mian at 2010-07-25 22:08
こんばんは〜*
うふふ、いですねえ、地下鉄ショット。
とってみたいなあと思いつつも、なかなかカメラを出せない場所です。
地下鉄って、ちょっと深海のようなイメージもあって、
結構好きな場所です^^
ただ、地下通路は方向音痴がさらに増強しちゃうんですけど(笑)
ルーシー・リー展も行かれたんですね!
ほんとに、とても刺激的な展示会でした。
心を打つ、何かがあるのでしょうね〜
うふふ、その後も、いつものnobulinnさんなお写真なところが、
とっても好きだわあ^^
Commented by nobulinn at 2010-07-26 06:32
koukoさん
おはようございます。
はい、ルーシー・リー展、行ってきました。
手に取ることはできませんが、それでも実際に見る作品からは、手触りとか、息づかいのようなものが感じられて、とても心を捕まれました。
全く同じ展示ではないようですが、来月益子でも展覧会があるようですよ。
もし機会がありましたら、お出掛けになってみて下さい。
・・・と言っても、この暑さの中の遠出は、ちょっときついですね(笑)。
ありがとうございます、koukoさんもどうぞご自愛くださいませ。
Commented by nobulinn at 2010-07-26 06:35
igu-kunさん
おはようございます。
地下鉄特有の生温かい風、感じていただけましたか?(笑)
ありがとうございます。
やっぱり昔ながらの地下鉄の駅って良いですよね。
同じ理由で、浅草に行くと、やっぱり地下鉄でとりたくなってしまうんです。
ルーシー・リー展、とても見応えのある展覧会でした。
Commented by nobulinn at 2010-07-26 06:38
猫綱さん
おはようございます。
そうでしたか・・・
とてもすばらしい展示で、たくさん刺激を受けて帰ってきました。
全く同じ展示というわけではないようですが、来月益子で展覧会があるようですよ。
もし機会があれば、お出掛けになってみてください。
地下鉄のホームドア、その有効性はともかく、視覚的にはどうも好きになれません(^^;)
そのうち山手線の駅にもつくのだとか・・・先日ニュースで知り、思わずため息でした・・・
Commented by nobulinn at 2010-07-26 06:46
mi-mianさん
おはようございます。
地下鉄は、深海のイメージ・・・
それ、とても分かるような気がします。
たまに地下鉄の一番前とか後ろの車両に乗って外を眺めていると、なんだかとても不思議な感覚にとらわれます。
たしかにちょっと撮りにくい場所かもですが、最初からカメラを手に持っていると、意外と大丈夫なんですよ(笑)。
あはは・・・方向音痴は私も同じです。
適当に地下鉄の出口を出てみたら、浦島太郎状態・・・なんてこともたまにあります(^^;)
ルーシー・リー展は、mi-mianさんもかなり刺激を受けていらっしゃったようですが、ほんと刺激的な展覧会でした。
何か心をしっかり捕まれた感じ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 六月町 1 そろばん >>