<< 銚子~2010盛夏* 3 練習、練習 >>
おいしい秘密
             これがなくては、今年の夏は乗り切れないのです・・・
c0082066_1849175.jpg

c0082066_18472187.jpg

c0082066_183936.jpg
c0082066_18392815.jpg
c0082066_18394685.jpg

c0082066_185075.jpg

もう50年くらいは経つんじゃないかしらね~、亡くなった主人が骨董屋さんで見つけてきて、整備して使える状態にするまで2年かかったわ。 あっ、柱時計の隣りに似顔絵があるでしょう。

削るというのは、日本特有の文化だと思うの。鰹節とかも削るでしょ?
砕くのではなくて、削るのは優しい感じがしない?

氷と言っても、すぐ冷蔵庫から出して、ぱっと削るというわけにはいかないのよ。
その時の気温にあった氷の温度というものがあるの。

氷問屋さんから始まったという歴史を感じる店内で、これまた年代物のかき氷機で氷を削りながら、お店の方は話してくださいました。
紅茶ミルクがかかったかき氷、口に含んだ途端にさっと溶けていきます。
by nobulinn | 2010-08-18 19:07 | その他東京23区 | Comments(18)
Commented by igu-kun at 2010-08-18 22:26
こんばんわ。
紅茶ミルクのかき氷、とても美味しそうですね。
本当に年代物のかき氷機。
重量感のある佇まいと繊細な装飾が素晴らしいです!
お店の佇まい、そして店内の雰囲気も素敵ですね。
お店の方の含蓄のあるお言葉も印象的です。
Commented by happy_thursday at 2010-08-19 00:34
こんばんは。
こんな場所でのかき氷なんて最高の贅沢なのでは?
ここを見つけたことも何もかも、すごいことに思えます。
羨ましい、いい旅ですね。
Commented by photo-by-kohei at 2010-08-19 07:44
うわあ… 紅茶ミルクは本当においしそうです。プラスチックじゃない、
木製のスプーンも口当たり(?)がやさしくて、なめらかな食べ心地
になりそう。50年ですかあ… 50年前は、かき氷ってきっと、もっと
贅沢な食べ物だったんでしょうねえ。
Commented by メバル at 2010-08-19 07:53 x
紅茶ミルク氷ってどんな味でしょ?

それにつけても、渋くてカッコイイお店ですネ~
すごい!!
Commented by photo-nupuri at 2010-08-19 08:39
これまたえらい器械ですね。
かき氷が粋な食べ物だったことをよく物語っているようです。
50年前のご主人が骨董屋でこれを見つけたときの情景が
思い浮かんでくるようです (^^)
Commented by nonoyamasadao at 2010-08-19 09:14
氷屋を知る世代としては、ドラマや歴史を感じます。
氷屋は独特な、はたきのようなスダレを潜る。貫が単位でした。
鰹節も鉛筆も、今は削りませんねえ。
面倒だったけれど、懐かしい。
インチキっぽい氷メロンなど、50数年ぶりに食してみたいデス。
Commented by mi-mian at 2010-08-19 12:08
こんにちは*
なんて素敵なお店なのかしら〜!
そうそう!!かき氷はガリガリのものではなくて、口の中で、
ふわっと溶けるもの、これがスキ!
そして、このかき氷を削る器具。これでないと〜〜
氷問屋さんだったのですね。氷に対するこだわりが素敵です。
そして、器もいいなあ^^
お父さんの似顔絵、これはお子さんが描いたのかなあ?
ほのぼのして、心に残るお店ですね。
紅茶ミルクもきっと、ふわりと優しい味がしたんだろうな〜
ああ、かき氷、また食べたくなりました。
Commented by zompees at 2010-08-19 12:40
なんですか、この素敵なお店は!
その辺で売っているイチゴやレモンなどのカキ氷は
あまり好きでないんですが、ここにはぜひ一度行ってみたいです。

ところで、最初の
>これがなくては、今年の夏は乗り切れないのです・・・
の文章で、思い切りジョッキに注がれた金色の飲み物を
想像してしまってたのは、ここだけの秘密です。(^_^;)
Commented by sakura-blend at 2010-08-19 22:49
素敵なお店ですね。
近くにあったら、通い詰めて全メニュー制覇したくなります。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:26
igu-kunさん
こんばんは。
ありがとうございます。
そうですね、このかき氷機、装飾もとても凝っていて、鮮やかな色がたくさん使ってありますよね。
実際、とても重くて、数人がかりでないと動かせないそうです。
店内もとてもレトロな感じで、そんな中いろいろお話を伺いながら、いただくかき氷、おいしかったです♪
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:28
happy_thursdayさん
こんばんは。
このお店のことは前から知っていて、ずっと行ってみたいなと思っていたのですが、今回ようやく実現しました。
そうですね、なんともゆったりとした贅沢な時間の流れを感じました。
ありがとうございます。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:32
photo-by-koheiさん
こんばんは。
はい、紅茶ミルクのかき氷、とてもおいしかったですよ♪
そうですね、木のスプーンは優しいですよね。
前に行ったことのある氷やさんでは、漆のスプーンが使われていたこともありました。
50年前のかき氷、冷房もない時代で、今よりもっとおいしかったかもしれませんね。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:35
メバルさん
こんばんは。
ここすてきでしょう~!
普通の氷屋さんで、なんとも落ち着く雰囲気なんですよ。
紅茶ミルクはね、とても濃厚で最後までおししくいただけましたよ♪
今年は、かき氷たくさん食べようと思ってるんです(^^)
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:40
photo-nupuriさん
こんばんは。
はい、かなり大きくて、重量感もたっぷり・・・
そして、凝った装飾が目を惹きますね。
ほんと、ご主人がこの機械に出会った時の様子が目に浮かぶようですね。
とても使えるような状態ではなかったそうですが、2年かけて復活したとのことでした。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:48
nonoyamasadaoさん
こんばんは。
はたきのような簾というのが、いまひとつイメージがわかないのですが、クーラーのない時代、氷屋さんの大きな氷はとてもうれしく感じられたことでしょうね。
貫が単位なのですね~・・・
あまりかき氷は、召し上がりませんか?
今年の夏は、とても暑いので、久しぶりにいかがですか?
鰹節削りは、ちょっと憧れます(笑)。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:53
mi-mianさん
こんばんは。
そうですよね~、かき氷はやっぱりふわってしてないと!
ここお店の雰囲気もとてもすてきでしたよ。
器もレトロで良い感じ・・・
紅茶ミルクのかき氷、最後までおいしくいただけました。
そして、このレトロなかき氷機、同じものがもう1台佐渡島にあるらしいということをお店の方が仰っていて、mi-mianさんにお話しなくては!と思ったんです(^^)
今回いろいろお話伺い、氷にも適温というものがあることを初めて知りました。
似顔絵、そうかもしれませんね!
写真ではなくて、似顔絵と言うところが、なんともかわいらしかったです♪
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:56
zompeesさん
こんばんは。
はい、ここはとても良い雰囲気のお店、かき氷もおいしいですよ!
今年の夏はとても暑いので、かき氷食べたくなってしまいますね。
あはは・・・
もちろん、金色の飲み物の方も(!)、なくてはやっていけません(笑)。
Commented by nobulinn at 2010-08-20 22:57
sakura-blendさん
こんばんは。
はい、なんとなく物語が感じられるようなすてきなお店だなって思いました。
ほんとそうですね!
ご近所だったら、この暑さ・・・毎日通ってしまうかもしれません♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 銚子~2010盛夏* 3 練習、練習 >>