<< 横浜 曇り空の午後 1 赤羽 雨の夕方 2 >>
秘密の書斎
            雨の小径を進み、ある館へ・・・
c0082066_23365943.jpg

そこには秘密の書斎がありました。
c0082066_23383976.jpg
c0082066_23385781.jpg
c0082066_23392041.jpg
c0082066_23395367.jpg

c0082066_23552673.jpg

c0082066_23401526.jpg
c0082066_23402997.jpg
c0082066_23404289.jpg





ここは、小石川にある東京大学総合研究博物館小石川分館
c0082066_23575091.jpg

かつて東大で使われていた、人体模型や、骨格標本、鉱物などなど・・・様々な学術標本が並んでいます。
しかも、説明など一切無し。 ただただ甘美な非日常の世界へ、想像力を自由に遊ばせることができる場所。
なんとなく小川洋子さんの小説の世界に通じるような・・・
一見グロテスクな感じもあるかもしれませんが、怖いとか、気味悪いとかいう感じは全くなくて、なんだか安心できるような、不思議と落ち着く空間です。
                                        *館内撮影には、許可をいただいております。
by nobulinn | 2010-10-22 23:58 | その他東京23区 | Comments(6)
Commented by uturohimoyou at 2010-10-23 08:38 x
おはようございます。 導入の写真から引き込まれました。
秘密の書斎 耽美な世界に満ちていますね。
影も効果的で魅せられました。
Commented by igu-kun at 2010-10-23 13:42
こんにちわ。
いいですね!まさに秘密の書斎
並べられた剥製にホルマリン漬け、踊るような骸骨と
ワクワクするような非日常世界に惹き込まれてしまいました。
古いカメラも素敵ですね。
6枚目の影がとても好きです。そして8枚目の静かな空気も!
本当に小説の中のような雰囲気を感じます。
Commented by nobulinn at 2010-10-24 22:57
uturohimoyouさん
こんばんは。
ありがとうございます。
けっこうしっかりした雨の日でしたが、この場所の雰囲気と雨がなんだか似合っているような感じがしました。
まさに耽美な世界・・・
不思議と落ち着く秘密の書斎でした。
Commented by nobulinn at 2010-10-24 23:00
igu-kunさん
こんばんは。
一見グロテスクな感じで、だめな方もいらっしゃるかもしれないのですが、私はこの非日常の世界にとても惹きつけられてしまいました。
古いカメラ、とてもかっこよかったですよ。
6枚目、8枚目もありがとうございます。
ここに足を踏み入れた瞬間から、小川洋子さんの小説の世界に迷い込んだような気分になってしまいました。
Commented by kerosanba-kero at 2010-10-27 13:58
こんにちは。
何だか物語が始まりそうな書き出しでドキドキしました。
骸骨も骨達も何かをささやいている様な不思議な空間ですね。そして建物もステキですね~訪ねてみたいです。
6枚目のプロペラかな?影が映っている写真好きです♪
Commented by nobulinn at 2010-10-27 23:40
kerosanba-keroさん
こんばんは。
さかのぼってご覧いただき、ありがとうございます。
物語が始まりそうですか?
いきなり骸骨や、骨の写真というのもどうかと思って、こんなアップの仕方になりました。
6枚目の写真、影の形がきれいで撮った1枚です。
うれしいです。
ここ小石川植物園の一画にあるんですが、植物園から直接この建物に入ることは出来ませんので、ご注意くださいませ。
東京にいらっしゃった時のお散歩リストに、良かったら加えておいてくださいね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 横浜 曇り空の午後 1 赤羽 雨の夕方 2 >>