<< あわあわと・・・ 最後の季節 >>
大宮~盆栽村
少し前の写真になります。 ここは、東武野田線大宮公園駅。
この駅に降りたのは、初めてだったけれど、なんだかとても懐かしい・・・好きだな~、この駅・・・
c0082066_2248389.jpg
c0082066_22485427.jpg
c0082066_22492027.jpg

          大宮の氷川神社参道、ここは各地の氷川神社の総本社らしい・・・
c0082066_22494875.jpg
c0082066_22495916.jpg
c0082066_22501525.jpg
c0082066_22503329.jpg

ドナドナ~ド~ナ~・・・どこに行ってしまうの?
c0082066_2250533.jpg
c0082066_2251810.jpg

1~3枚目の大宮公園駅、この近くに盆栽村と言われる地域があります。(住所は盆栽町)
関東大震災の後、小石川の盆栽業者が移り住んだのが始まりで、盆栽園だけではなく、個人のお庭にもたくさんの盆栽の鉢が並んでいて、中にはお庭を開放しているおうちも・・・なんだかイギリスみたい!?
盆栽なんて全くの門外漢なのですが、いくつかそんな見事なお庭を見せていただき、幹の質感がすてきだなとか、根の張り方が見事・・・なんて自己流に鑑賞して楽しみました。
後で、盆栽美術館に行き、案外そんな鑑賞方法も間違いではないらしいと知りましたが、もちろんとても奥が深そう・・・驚いたのが、盆栽の水やり用の如雨露が、普通のものよりぐっと穴が小さくて、まるで霧雨のような優しい水をあげることができること・・・盆栽って、鉢から土が盛り上がっていたりするから、普通の如雨露では土をえぐってしまうのかも?
今まで全く知らなかった世界、そんな小さな発見も楽しい。

さて、盆栽園では小さな盆栽の鉢植えが売られていたりもするのですが・・・
私が大宮から持ち帰ったものは、数珠玉を数個・・・子どもの頃、この実で首飾りを作ったりして遊んだのに、今私の家の回りでこの植物を見ることはありません。
大宮の道ばたで久しぶりに再会した数珠玉、なつかしくて、うれしくて、早速鉢に植えてみました。
どうなるかな~・・・首飾りが作れるくらい実がなると良いな・・・
by nobulinn | 2010-11-05 22:51 | 少し遠く | Comments(6)
Commented by igu-kun at 2010-11-06 11:27
おはようございます。
氷川神社の参道、緑が心地よいですね。
さすが総本社だけあり、素晴らしい佇まい。5枚目、緑と朱のコントラストが素敵です。
8枚目、まさにドナドナですね(笑)ちょっぴり寂しそうな表情が堪りません。
盆栽町、聞いたことがありました。この近くなのですね。
ゆったりした風景を拝見していると、たまに東京を離れてみたくなります。
Commented by nonoyamasadao at 2010-11-08 07:45
大宮で生まれ、3才まで過ごした。祖母の住む町でもありました。
氷川神社は何度も行っていて、参道はもっと広かったように記憶しています。橋の下には鯉が泳いでいました。
総じて小さく見えるのは、ボクが大きくなったからでしょう。
盆栽村は大宮で育った母が憧れていて、移住を企てたことがあります。
昔の日本の残像をとどめた町という感じです。
美術館なんてあったのですね。
数珠玉、実だったんだ。知りませんでした。(笑)
Commented by mw23-28 at 2010-11-08 08:54 x
きゃ~
パンダ君が自転車に縛られて拉致されてる!
助けてあげなくっちゃ...
Commented by nobulinn at 2010-11-09 23:05
igu-kunさん
こんばんは。
ありがとうございます。
氷川神社、ここが総本社だとこの日初めて知りました。
長い参道を進むと、ようやく到着します。
そうですね、とても立派でした。
8枚目は、その参道のはずれで出会った光景なのですが、ちょっと胸が痛くなるような光景でもありました。
盆栽町、ご存知でしたか?
大宮公園駅を降りると、すぐ看板がでていましたよ。
静かな閑静な住宅街でした。
Commented by nobulinn at 2010-11-09 23:13
nonyamasadaoさん
こんばんは。
そうでしたか、3歳まで・・・
氷川神社の記憶はしっかり残っているのですね。
参道、たぶんnonoyamasadaoさんの記憶は正しいと思います。
この写真に写っているよりもっと先は、真ん中に街路樹をはさみ、倍くらいの道幅がありましたから・・・
他に寄りたい所があり、最寄り駅よりひとつ手前の駅から歩いたんです。
そして、盆栽村へ移住計画もあったのですね!?
閑静な良い住宅街ですよね。
美術館は、まだ新しそうでした。
数珠玉は、気になって調べたら、実と言っても本当は鞘らしいです。
詳しくはWikipediaでどうぞ・・・
Commented by nobulinn at 2010-11-09 23:16
メバルさん
こんばんは。
いくつもコメントありがとうございます。
ちょこっとお久しぶり、メールしようと思っていたんだけれど・・・
ちょっと気分的にも落ち着かなくて、ゆっくりペースでさせていただいてます。
パンダくん、実はこれこの日2度目でした。
最初に見た時は、もっと荷台の前の方にいたの・・・
帰り際にまた会ったら、こんなでした。
ほんと助けてあげたくなりました。
ちょっときゅんな光景・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あわあわと・・・ 最後の季節 >>