<< 晩秋 *ある日の空 熱海 6 >>
熱海 7
 熱海の夜は、早い。 
 日が落ちたら少しは賑わうかと思っていた路地は暗く、駅へ向かう途中の土産物店も、シャッターを下ろしている。
 季節外れの花火だけが、華やかに夜空を彩っていた。
c0082066_23223687.jpg
c0082066_23232136.jpg

c0082066_23302568.jpg

c0082066_2325622.jpg

c0082066_2336131.jpg

c0082066_23283159.jpg

c0082066_2341182.jpg

c0082066_2345911.jpg

季節感のずれた熱海の写真、今回でおしまいです。
花火の写真、(もちろん!?)三脚はなくて、手持ちでバルブ撮影というまたまた無茶なことをしてしまいましたが、今まで撮った花火の写真の中では一番ましだったので、載せてしまいました。
でも、特に1枚目なんて、ぶれてて、なんだか、かくかくしてますね(^^;)
三脚はやっぱり必須なのかな~・・・自分で三脚みたいに座り込んで撮ってみたのだけれど・・・ムズカシイ・・・
お付き合いいただき、ありがとうございました。
by nobulinn | 2010-12-04 00:01 | 少し遠く | Comments(16)
Commented by @てつ at 2010-12-04 00:42 x
”熱海”に惹かれてやってまいりました
嘗ての栄華の跡を残す寂れた温泉街の物悲しさがグッときます
それだけに撮っておくのは今の内かも

起雲閣の濃い目のコーヒーは香りもよく美味しかったです
マーマレードも
和風の建物のよく磨きこまれたガラス窓が印象に残っています
Commented by kouko at 2010-12-04 07:38 x
おはようございます。
今の熱海の雰囲気を十分に堪能させていただきました。
写真に撮りたくなる町ですね~。
それに ↓起雲閣のタイルやステンドグラスの素敵なこと。
温泉に行くなら、これは熱海かも^^
Commented by mi-mian at 2010-12-04 08:46
おはようございます〜*
わ〜!熱海の花火が見られたんですね!いいなあ^^
わたしはやっていない時だったので残念ながら。。
1枚目の花火に続く街の写真にも、花火のようなものが*ふふふ
ラーメンにいいちこにおーいお茶の並びって(笑)
このゆるさがたまらないなあ。
銀座コーポ!!なぜ銀座???ぷぷ
コーポの前は屋台風になってるんですか?こういうところ、好きです〜☆
それにしても、やっぱり、ゆるゆる(笑)
暗い中の猫さん、くつろいでますね〜^^
Commented by わるたわん at 2010-12-04 09:02 x
なんだか小説の中にいるような写真。熱海の写真の裏には物語がありそうです。
Commented by 1945ashizawa at 2010-12-05 00:29 x
かつては新婚旅行や週末の宴会で栄えた熱海。いま巨大な場末と化した雰囲気がよいですね。
Commented by メバル at 2010-12-06 08:56 x
花火の写真、お見事です。

あの日の空は真っ黒い雲に覆われていて
夕焼けは見られませんでしたヨ
Commented by nobulinn at 2010-12-06 23:53
@てつさん
こんばんは。
熱海へようこそ!(笑)
最近また少し人気が復活したとも聞きますが、やはり駅を少し離れるとあまり人気はなく、閑散と寂しい感じがしました。
建物も、時代を感じさせる物が多かったように思います。
そうですね、こんな風景も少しずつ変わっていってしまうかもしれません。
起雲閣で珈琲を飲まれたのですね!
私はちょっと時間が遅かったので、残念でした。
ここのガラス、すてきだと思って撮ったのですが、私の写真の腕では、あのやわらかい質感を撮すことができませんでした。
Commented by nobulinn at 2010-12-06 23:57
koukoさん
こんばんは。
熱海、お付き合いいただき、ありがとうございます。
そうですね、写真に撮りたくなるものがたくさんありました。
今回は山の方は歩いていないのですが、そちらもまた違う風景に出会えるかもしれませんね。
ちょっと遠いけれど、またいつか歩きたいと思いました。
起雲閣、ここはとても良い雰囲気でしたよ。
家具などの調度もすてきなので、是非お勧めいたします。
Commented by nobulinn at 2010-12-07 00:05
mi-mianさん
こんばんは。
はい、花火の日に・・・
ここの花火、思っていたよりずっと盛大に上がるんですよ。
しかもすごい近くで見ることが出来る感じで・・・
都内で見るより、人が少ないのも、うれしいです。
あっ、2枚目の花火(?)にも気づいていただけて、うれしいです。
わざとこんな風に並べてしまいました。
ラーメンといいちこにおーいお茶の組み合わせ、銀座コーポ・・・
寂しげな夜の光景だけれど、ちょっと笑ってしまうような光景でもありますよね。
うん、うん、ゆるゆる~(笑)。
銀座コーポの前の屋台はかなり気になりますね!
そういえば、あの洋食屋さんでいただいたオニオングラタンスープ、おいしかったです♪
Commented by nobulinn at 2010-12-07 00:08
わるたわんさん
こんばんは。
小説の中みたいですか!?
そんな風に言っていただき、うれしいです。
ありがとうございます。
かつてのにぎわいを感じさせる温泉街、今はちょっと寂しげで・・・それだけでも何かドラマのようなものを感じますね。
Commented by nobulinn at 2010-12-07 00:13
1945ashizawaさん
こんばんは。
巨大な場末・・・
最近また少し人気が復活したという話も聞きますが、やはり厳しそうな印象を受けました。
かつては、本当に華やかな温泉街だったのでしょうね~。
Commented by nobulinn at 2010-12-07 00:16
メバルさん
こんばんは。
花火の写真、誉めていただきありがとうございます。
でも、ぶれぶれ・・・なんだか、かくかくしちゃってるんです(^^;)
これでも、今まで撮った中では一番まともに撮れていたんだけれど・・・
あの日、そうなんですね。
じゃあ、あのまま電車に乗って正解でしたね。
楽しかったな~♪
Commented by mizuki_2004 at 2010-12-08 18:18
最後、こんなタクシー営業所、どんどん壊されてますね。
無線で配車手配のせいもあるんでしょうか。

花火綺麗ですねー
三脚無しでバルブどは、2枚目などは誰も気がつきませんよ。
私も片膝立ててカメラ固定させようとしたことありますが、
バルブなんてとても無理と思ってました。
フィルムでもどんどん試しにいくnobulinnさん、凄いですー

Commented by nobulinn at 2010-12-09 01:26
mizuki_2004さん
こんばんは。
この営業所の佇まいはとてもすてきで、昼間見て、絶対暗くなってからもう一度と思ったのですが、たしかにタクシーの営業所自体少なくなっているかもしれませんね。
花火、そんな風に言っていただき恐縮です。
三脚はどうしても重くて、邪魔で、つい毛嫌いしてしまうのですが、本当はちゃんと撮るにはやはり必要なのだと思います。
でも、なんとか撮れないものかと・・・プロの方とかが見たらきっとあきれるようなことを、知らない者の怖さ知らずで、チャレンジしてます(笑)。
自分の中では過去の花火写真の中では今回一番ましな写りだったので、つい載せてしまいました(^^;)
Commented by seqtaxus08 at 2010-12-14 20:49
こんばんは。遅れ馳せでやって参りました。
熱海。やっぱり古くからの街はイイですね。
↑コメントの
>なんだか小説の中にいるような写真。
…に食いつきました。
nobulinnさんのフィルターを通しているから、
なんでしょうが。
Commented by nobulinn at 2010-12-18 23:53
seqtaxus08さん
こんばんは。
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
ありがとうございます。
古くからの温泉街という被写体自体が、どこか小説の舞台のようなのかもしれませんね。
今はちょっと寂しくて、早々とお店なども閉まってしまうので、ちょっと驚きました。
それでも、思わず撮りたくなる光景にたくさん出会えた街でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋 *ある日の空 熱海 6 >>