<< 本牧 *3 都心の踏切 >>
本牧 *2
「もうここで60年お店やってるのよ。」
c0082066_2341734.jpg
c0082066_23413148.jpg
c0082066_23414722.jpg
c0082066_234216.jpg
c0082066_23422030.jpg

今は1軒だけ残るお店の方が、穏やかなお顔で話してくださいました。
「前はお肉屋さんとかも入っていたのだけれど、跡を継ぐ人がいなくてね。今はもううちだけ・・・
街を撮ってるの?こんなふうな所、今は珍しいから、この前も小学生が見学に来たのよ。
うちも、私たちの代でおしまい。そうしたら、ここは取り壊されるのかもしれないわね~・・・」

人の毎日の繰り返しの中には、晴れの日もあれば、雨の日も、どしゃぶりの日だってあるかもしれません。
60年、いろんな事があったと思うけれど、どんな日も宝物のように愛おしい日々になるのだと思う。
そんなことを感じさせてくれる、穏やかなお顔でした。

街で写真を撮っていると、いろいろな出会いがありますが、ほとんどの場合その時だけのちょっとすれ違っただけのような関係です。
時には何度かお会いして撮影させていただく場合もあるけれど、私にはそれはとても希なこと・・・
でも、そんな通りすがりでも、小さな出会いでも、出会えた一瞬はとても大切だと思います。
だって、こんな途方もなく広い世界の中なんだもの。 なんだかすごいなって思うのです。
そして、その瞬間をフィルムに、そして胸の中に焼き付けることができるのは、とてもうれしい・・・

年明け早々、お返事など遅れがちですが、しばらく更新に専念させてください。
今年もたくさん写真撮り続けます。
by nobulinn | 2011-01-11 00:14 | 横浜 | Comments(10)
Commented by mami at 2011-01-11 07:59 x
あけましておめでとうございます。
画面が出てびっくりうるうるです。。。私は結婚してこの裏にずっと住んでいてここで、娘を産んだんですよ(笑)
この不況でこの商店街もずいぶん老舗がなくなってしまいほんとうにここは 残って欲しいところですよ~。。。
Commented by メバル at 2011-01-12 08:08 x
読めなくなってしまった看板
深みのある古ギャルの横顔
哀愁溢れる扇風機
昔はどこのお店でも吊るしてあったビニール袋のたば
若き日もあった五木ひろしのポスターetc、
三十年前の姿がそのまま残っています!
きゃー、ステキです。
Commented by mi-mian at 2011-01-12 15:13
こんにちは〜*
お母さんの表情、いいなあ。
nobulinnさんの、サビシリーズ、踏切シリーズも大好きだけど、
こういう、人シリーズもとっても好きなんです^^
なんかね、その場の空気感も伝わってくるんですよね〜
そして、nobulinnさんのカメラの前では、みんないい表情するの*
そういう風に写真を撮れるのってすごいなあって思います^^
きっと、おしゃべりしながら、ほんわかした空気が流れているんだろうな〜
Commented by igu-kun at 2011-01-12 22:37
東京では失われつつある昭和がここではまだまだ健在ですね。
年季の入った市場の看板、人情味あふれるお母さん
天井についた扇風機もいいですね!
人と人が向かい合って成り立つ商売
いい時代が生きている街だなぁとお写真を拝見して強く感じました。
Commented by pop128 at 2011-01-14 00:50 x
横浜にもこんな場所が残っていたのですね。
消えて欲しくないですね。

なんか、おばちゃんの顔を見たら
目頭が熱くなってきました。
Commented by nobulinn at 2011-01-22 23:08
mamiさん
こんばんは。
お返事が遅くて、ごめんなさい。
そうでしたか・・・
前にmamiさんに教えていただいたとき、土地勘がなくよくわかりませんでしたが、このあたりのことかなと思いました。
昔ながらの良い商店街ですね。
こういう商店街はほっとしますよね。
Commented by nobulinn at 2011-01-22 23:18
メバルさん
こんばんは。
お返事が遅くて、ごめんなさい。
ここに連れてきていただけて、うれしかったです。
ありがとうございます(^^)
そういえば、こんな風にビニール袋をぶら下げた店先の光景も、あまり見なくなりましたね。
お店の方、とても穏やかな良い表情で、お話ししてくださいましたね。
今度お写真持って、またお邪魔させていただこうかと思います。
Commented by nobulinn at 2011-01-22 23:24
mi-mianさん
こんばんは。
お返事が遅くて、ごめんなさい。
ありがとうございます。
そんな風に言っていただくと、とてもうれしいけれど、やっぱり人の撮影って、とても難しいと感じることが多いです。
だから、こんな風に初対面の私に話してくださる方に出会えると、とてもうれしくて、あたたかい気持ちになります。
そして、やっぱりお話しながらだとこちらもリラックスした気分になるんですよね。
Commented by nobulinn at 2011-01-22 23:30
igu-kunさん
こんばんは。
お返事が遅くて、ごめんなさい。
そうですね、東京ではどんどんこんな商店街が姿を消していますね。
今回元町のすぐお隣にこんな光景が残っていることに、とても驚きました。
そして、ここでずっとお店を営まれている方と、実際にお話させていただけたことも、とてもうれしかったです。
人と人とが向かい合って成り立つ商売・・・
とても良い言葉ですね。
Commented by nobulinn at 2011-01-22 23:33
pop128さん
こんばんは。
お返事が遅くて、ごめんなさい。
ありがとうございます。
お店の方、とても穏やかな良い表情でお話してくださいました。
横浜の中華街や元町からもほど近い場所に、こんな商店街が残っていたなんて、私もとても驚きました。
ほんと、いつまでも変わらないで・・・と思ってしまいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本牧 *3 都心の踏切 >>