<< 2011年 さくらの頃 上野 * 1 あたりまえの・・・ >>
忘れないで・・・
               ある寒い朝、森にいた。
c0082066_2442771.jpg

とっても寒いある朝、膝掛けとあったかい飲み物を持って、森に行った。
寒いのをがまんして、しばらくじっとしていたら、森の野鳥たちが、すぐそばまでやってきてくれるようになった。
シジュウカラとか、コゲラとか・・・
あっ、あの音はコゲラが木をつつく音だ! 子どもの頃庭の木にかけた巣箱にシジュウカラが卵を産んでくれたっけ・・・
なんだか子どもの頃の記憶がとても近くによみがえる。

3月11日以来、元気に普通にしてるのに、なんだか気持ちが宙ぶらりんのまま・・・
真夜中にふと目が覚めたきり眠れないので、アップします。
地震の日から数日は目の前のことで精一杯だったけれど、日が経ち、少しずつ事態が見えてきました。
でも、それはほんの一部なのかもしれないし、見えない不安はとても大きい・・・
まだ幼い子どもさんのいるお母さんは、特に心配だと思います。
だって、実のところ結果は今の自分の年齢になるくらいまで分からないし、原因なんて特定できないのだもの・・・
煙草を吸いながら語っている人だって、お酒は一滴も飲みませんという人だって、先のことは正直わからないというのが真実。
それでも、どこそこ産のほうれん草は、危ない・・・毎日摂取し続けなければ安全・・・なんて聞こえてくれば、耳を澄ませたくなるし、食の安全って、とても大切な問題だと思います。
やっぱり食という問題は、生きていく上で真剣に向かい合わなくていけない問題ですよね。
そして、その問題と真正面から向かい合う生産者の方たちのご苦労は、想像を超えるものだと思います。

でも、このところの報道を見て、ちょっと違和感を感じることも。
高濃度の放射能が海水に漏れていました、でも拡散されるので摂取し続けなければ、汚染された魚を食べても問題ありません。 
水も、長期にわたり摂取しなければ安全です。
でも、乳幼児は気をつけましょう。
そうかもしれないし、そうでないかもしれない・・・ある程度の年齢になった今、そうしたことも全部ひっくるめて自分がどうしたいのか決める選択肢は自由だと思います。
でも、子ども達はそうではないし、それに何よりこの報道で抜け落ちている大切なことがあるように思うのです。
それは、この地上の生命体は、人間のためにだけあるのではないということ・・・
摂取し続けなければ安全!? たしかにそうかもしれません、人間はね・・・
でも、人間の食料としてではなくて、普通に生きてる命がこの地上にはたくさんあるのですよね。
別にきれい事を言うつもりはないけれど、今人間は、そういう小さな命に、たくさん迷惑をかけているような気がするのです。

こんな時に何を言ってるの?と怒られるかもしれないけれど、全ての命は等価で、生きている限り貪欲に幸せにならなくてはいけないという思いがあります。
このところの違和感をがまんできなくて、ついお話ししたくなりました。
写真は、去年寒くなり始めた頃、西東京で撮影した1枚です。
by nobulinn | 2011-04-03 03:51 | その他東京23区外 | Comments(12)
Commented by henronin at 2011-04-03 10:30
しばらくコメントを書いていませんが毎日楽しみにして拝見してます。
人間が大昔から命を繋いでこられたのも周りのおおくの命に支えられてきたお陰ですよね、
自分も写真ブログなので何も言わず悶々としていましたが我慢できず思うところを素人なりに書いてます、
自分の独りよがりでコメントしづらいだろうとコメント欄は閉めました、
太古から多くの命が繋がれてきたのに人間が勝手にたいした影響無しと決め付けるのは
無理があると思います、次世代への命の継承の為にも自分は叫び続けていきます。
Commented by wonderboy-kikpy at 2011-04-03 10:42
お気持ちは分かります。
自分も時々腹が立って「人間の総人口60億人なんて、地球上の生命全体から見たら少数民族なんだから、もっと謙虚にならなきゃ」とか言って、話し相手を呆れさせることがあります。
「人間は自然の摂理を無視するし、唯一私利私欲の為に同種同士で殺し合いをする、地球上で最低の生物だ」とか言って変人扱いもされます。
人間だから出来ること、やらねばならないことってあるはずだと思うんですけどね。
Commented at 2011-04-03 14:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by igu-kun at 2011-04-03 22:12
こんばんわ。
自然が織りなす色合い、造形美に見入ってしまいました。
とても綺麗な森ですね。
今回の震災で見えてきた様々なこと
色々と考えさせられてしまいますね。
私も改めて、生きるということの大切さを実感しています。
Commented by nobulinn at 2011-04-03 23:01
henroninさん
こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
人間がこれまで命をつないで来られたのは、多くの他の命に支えられてのこと・・・ほんと仰るとおりだと思います。
原発の現場で危険にさらされながらお仕事をされている方やご家族のことを思うと胸がつまります・・・そして、同時にやはり人間以外の小さな命のことも思わずにはいられません。
私も今回つい気持ちのままに書いてしまい、コメント欄をどうしようかと思ったのですが、henroninさんにコメントしていただけたので、明けて良かったと思いました。
ありがとうございます。
Commented by nobulinn at 2011-04-03 23:08
wonderboy-kikpyさん
こんばんは。
地球上の生命体から見れば、人間は少数民族!?
なかなか過激な言い方ですが、たしかに考えようによってはそうかもしれませんね。
人間もその中の一部分・・・
私も人間って、いろんな生物の中であまり出来の良い生きものではないなって、自分の行動を思い返したりしながら、考えることがあります。
それでも、人が好きだから、写真なんて撮っているのだと思うけれど・・・
コメントありがとうございます。
Commented by nobulinn at 2011-04-03 23:19
鍵コメさん
こんばんは。
わ~、そうだったのですね!
おめでとうございます(^^)
そして、教えていただき、ありがとうございます。
それにしても、そんな時に今回の震災・・・大変でしたね。
随分不安な気持ちになってしまったでしょう・・・でも、大分落ち着かれたようだから、無理しないで、出来るだけゆったりとした気持ちで暮らしてくださいね。
たぶんそれが一番大切なことだと思うので・・・
鍵コメさんは、楽しいこと、すてきなこと、見つけるのが天才的に上手だから、大丈夫ですね。
記事にも共感していただき、うれしいです。
今まで考えなかったようなことも、考えるようになりましたよね。
そんな日々だけれど、いろんなこと感じながら、楽しみながら、暮らしていきたいなって思います。
Commented by nobulinn at 2011-04-03 23:23
igu-kunさん
こんばんは。
ありがとうございます。
雑木林って、いつも美しくて、見とれてしまいます。
そして、似たような写真を飽きることなく、撮り続けてしまいます。
今回の震災ではほんと、今まで考えなかったようなことをいろいろ考えるようになったと思います。
ほんとは、もっと前から考えなくてはいけないことだったのかもしれませんが・・・
そうですね、毎日大切に生きたいなと感じています。
Commented by mike-baku at 2011-04-04 15:49
こんにちは・・・
人が造りだしてきたものの 怖さを感じています。
その上に成り立った 
とっても便利な生活にどっぷりハマって生きてきたことを実感しています。
これから、どのように変わって行くべきなのか
自分には何ができるのか・・・
これからずっと考えていかなくてはいけないのだと思っています。
Commented by photo-nupuri at 2011-04-04 19:14
そうですね。生きている植物、動物がいるんですよね。
大切なことを忘れていたことに気づかされました。
有り難うございます。
Commented by nobulinn at 2011-04-05 05:53
mike-bakuさん
おはようございます。
そうですね。
人間って、便利で楽のことにはすぐ慣れてしまうから、それがあたりまえになって、何も考えなくなってしまっていたのかも・・・
長年の習慣を変えるのって、けっこう大変だけれど、もう少し謙虚になって、たとえば少し前の暮らしのことを考えたりするのは、良いヒントになったりするのかもしれませんよね。
Commented by nobulinn at 2011-04-05 05:54
photo-nupuriさん
おはようございます。
なんだか難しいこともよくわからないのに、思いのままに書きつづってしまい、お恥ずかしいです。
でも、そんな風に言っていただくとうれしいです。
どうもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2011年 さくらの頃 上野 * 1 あたりまえの・・・ >>