<< 最後のさくら 区境ふらふら 新宿~渋谷 *後編 >>
ラストカット
これで最後にしよう。 
c0082066_23221493.jpg
c0082066_23223882.jpg
c0082066_2323891.jpg
c0082066_23231727.jpg
c0082066_23234056.jpg

c0082066_2325169.jpg

新しい駅は新建材の匂いがして、よそよそしい。
上下線とも高架になった後も、しばらくは踏切はそのままの形で残っているような気がしていたのだけれど、甘かった・・・あっという間に閉鎖され、そのすぐ後にはレールも取り外されてしまった。
まるでなかったことみたいに、そんなにあわてて踏切の痕跡を消さなくても良いのにな・・・
納得できなくて、心の中で山ほど悪態ついた。
なくなってみると、けっこう名残惜しそうにその場所に佇む人の姿も・・・やっぱり寂しいものね。
なくなる前にちゃんと遮断機にも、レールにも触れて、さよならした。
ほんとはまだ全然慣れることができないでいるのだけれど・・・でも、この前ちょっとうれしいこともあった。
駅のツバメたちが、近くの駐輪場の軒にちゃんと巣を作ってるのを発見したこと。
時間がかかりそうだけれど、少しずつこの風景とも仲良くなれるかもしれない・・・かなり時間はかかりそうだけれど。
by nobulinn | 2011-05-03 23:36 | 踏切風景 | Comments(4)
Commented by photo-nupuri at 2011-05-04 12:18
4、5枚目、なんとも切なくなります。
Commented by e_kurato at 2011-05-04 19:38
新しい高架の駅は便利だけれど他人行儀に感じるかもしれません。
でも何十年も経ったら馴染んでホッとする空間になるのでしょうか(^^
ではまた。
Commented by nobulinn at 2011-05-04 21:51
photo-nupuriさん
こちらにもありがとうございます。
今はもうレールも、外されてしまいました。
最後に気持ちを込めて、シャッターを切りました。
Commented by nobulinn at 2011-05-04 21:54
e_kuratoさん
こんばんは。
新しい駅は、どこも似ていて、個性がない気がします。
そうですね、とても他人行儀です。
でも、何十年も経つと、そこにいろんな人の想いとかが、積もって、やさしい場所になっていくのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 最後のさくら 区境ふらふら 新宿~渋谷 *後編 >>