<< 隠れ家* 梅雨の晴れ間の遠足~つくば 1 >>
梅雨の晴れ間の遠足~つくば 2
            筑波山登山のスタート地点、つつじヶ丘周辺の写真。
c0082066_23204830.jpg
c0082066_23211235.jpg
c0082066_23213997.jpg
c0082066_2322382.jpg

あまり知らなかったのだけれど、筑波山といえば「がまの油」らしい・・・
2枚目の永井兵助が3枚目のガマ石の前で口上を考えたと言われている。
保存会もあり、お休みの時など今も実演を見られるとのこと。
ちなみに「四六のガマ」の四六って、一体何のことかと思ったら、足の指の数が前が四本、後ろが六本なんだそうだ。
やたらと、数字がたくさん出てくる口上でした。
by nobulinn | 2011-07-05 23:29 | 少し遠く | Comments(8)
Commented by mike-baku at 2011-07-06 21:03
一度だけ、中学生の時に行ったはずなのですが
こんな賑やかな登りだしでしたっけ?(笑)
この、口上はテレビで見たことがあります。
ガマが本当に四六かどうかは
先日の尾瀬で確認してきました。
間違い無いです(笑)
Commented by nobulinn at 2011-07-07 06:57
mike-bakuさん
おはようございます。
中学生の頃、行ったことありましたか?
そうなんです、こんなにぎやかだったんですよ~(笑)。
でも、筑波神社の方から登っていたら、こちらが終点。
四六のガマ・・・えっ!?
尾瀬で確認済みって・・・(^^;)
でも口上は、たしか筑波のガマはそこいらのガマとは違って、四六なんだって言っているから、筑波のガマが尾瀬まで遠足してたのでしょうか?(笑)
Commented by mike-baku at 2011-07-07 12:35
追伸
カエルの足の指の数ですが
前は4本で 後ろは5本なのですが 指にも見えるこぶの様なものがあって それを指と間違えて
四六のガマって言ったらしいです
というガイドさんのお話でした、ガイドさんって情報量が凄いです(笑)
尾瀬のカエルちゃんにちゃんと見せてもらってきましたので
間違い無いかと(笑)
Commented by nobulinn at 2011-07-07 22:34
mike-bakuさん
こんばんは。
わざわざ折り返してくださり、ありがとうございます!
そうなのですね。
こぶの様なものがあって、見間違えてしまった・・・
うふっ、ちゃんと変えるちゃんの足を目で確認したのだったら、絶対間違いないですね(^^)
雨蛙とか小さなカエルはかわいくて、大好きだけれど、ガマガエルくらいになると、ちょっとさわれないかな~(笑)。
Commented by photo-nupuri at 2011-07-08 23:29
筑波のガマの油売りは、岩としてガマの
根拠があったんですね~。ちょっと驚きです。
Commented by pop128 at 2011-07-09 07:24 x
おはようございます。

わぁ〜筑波山ですね。
新婚時代、この近くに住んでいたのです。
身ごもっていた時に気付かずに筑波山、登りました。
(今、思うとチャレンジャーですね。)
この入り口は当時と全然変わってないですね。
懐かしい〜なぁ。
Commented by nobulinn at 2011-07-10 07:59
photo-nupuriさん
こちらにもありがとうございます。
はい、ガマの油売りの口上を考えたというガマ石というものがありました。
あまり知らなかったのですが、筑波というとやはりガマの油売りなのですね・・・
いつか実演を見てみたいなって思いました。
Commented by nobulinn at 2011-07-10 08:02
pop128さん
おはようございます。
あっ、この近くにお住まいだったのですか!?
田園が広がる、のどかで良い街だなって思いながら、今回歩いてきました。
あはは・・・たしかにチャレンジャーですね(笑)。
ご無事で何よりでした(^^)
1枚目、2枚目の雰囲気、変わっていませんか?
いかにも昭和な観光地という光景が何とも言えませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 隠れ家* 梅雨の晴れ間の遠足~つくば 1 >>