<< 木々に降る* イメージと風景の間 >>
ある日の散歩
この頃徒歩圏が、どんどん広がっている。
c0082066_22175979.jpg
c0082066_22181467.jpg
c0082066_22183280.jpg
c0082066_2218474.jpg
c0082066_22191540.jpg
c0082066_2219484.jpg

c0082066_1585592.jpg

c0082066_22201699.jpg

c0082066_22225542.jpg

c0082066_2220344.jpg

御茶ノ水で、用事を済ませ、坂道をふらふら下っていく。 

お昼時の混雑を避けるために、東京堂書店2館をのんびり覗いてから、七條でお昼ご飯。 ここは何をいただいても、おいしいし、お店の方たちのお仕事の仕方がとても気持ちよくて、つい足が向いてしまう。
すっかり満足して、神田川沿いをお散歩。ここからの線路が入り組んだ風景が、私はとても好きで、もう見飽きるほど見ているのに、どうしても足を止めてしまうのだ。

気が付いたら、もう秋葉原。そういえば、買い忘れていたものがあったっけ・・・
ここまで来たのだから、もう少し歩こうか・・・

秋葉原の駅周辺から少し歩くだけで、街は随分雰囲気を変える。時々写真を撮りながら、でも、今日はそれほど写真メインっていう気分でもなく、ただただ歩く。
隅田川沿いに出て、見覚えのある風景だと思ったら、蔵前だった。そうだ、合羽橋に寄っていこう。
でも、ここからが意外と遠く感じる。暑くて、ちょっとくたびれたな・・・

合羽橋のお店を何軒かのぞき、合羽橋珈琲店で、しばらく放心状態になった後、地下鉄で帰路についたのでした。
もし、この界隈をお散歩したいと思ってる方がいましたら、どうぞこの記事を参考にしないでくださいね。
普通はこんな距離は歩きません。 地下鉄のご利用をお勧めいたします。
by nobulinn | 2011-09-18 22:44 | その他東京23区 | Comments(14)
Commented by kouko at 2011-09-19 07:18 x
おはようございます。
神保町から秋葉原くらいは想定内ですが、
合羽橋までとは!
お茶の水は学生時代を過ごした街なので、
駅の風景も古書店街も懐かしいです^^
Commented by sakura at 2011-09-19 07:37 x
nobulinnさん おはようございます♪
秋葉から合羽橋まで暑い中を歩くなんて凄い~^^;
私には無理・・・
あ、、私も昨日は久しぶりに秋葉原に行ってました。
あとで記事にしますけど偶然ですね^^

Commented by happy_thursday at 2011-09-19 11:37
こんにちは。
いいえ、参考にしたくなります。^^
お茶の水は私にとって、都内の中でも写欲沸く場所ですし、
その後の徒歩コースも相変わらずセンスがいいですね。
良い店の存在をいまさらながら知りました。
Commented by nobulinn at 2011-09-19 22:36
kokoさん
こんばんは。
はい、この日はちょっと歩いちゃいました(笑)。
合羽橋に着いたころには、ちょっとくったりしてましたけれど・・・
御茶ノ水界隈は、たくさんの想い出が詰まった街なのですね。
このあたりって、意外と変わってないように思うのですが、いかがですか?
Commented by nobulinn at 2011-09-19 22:40
sakuraさん
こんばんは。
あはは・・・ちょっと調子にのって、たくさん歩きすぎました(笑)。
でも、坂のある街を気ままに歩くのは、とても楽しいですね。
あっ・・・秋葉原に・・・
お写真、たくさん撮りましたか?
Commented by nobulinn at 2011-09-19 22:43
happy_thursdayさん
こんばんは。
えっと・・・それでは、是非歩きやすい靴でお出掛け下さい。
かなりの距離になりますので・・・(笑)。
御茶ノ水のあたりは、本当につい撮りたくなる風景がたくさんありますよね。
坂が多くて、風景も変化に富んでいて、魅力的です。
そして、界隈、良いお店がたくさんあるのも、うれしいおまけですね。
ついでの折りなどに、ついつい距離を歩いてしまいます。
Commented by mike-baku at 2011-09-20 18:36
こんばんは 
それにしても、歩きすぎです(笑)
最近よく、お茶の水で乗り換えることがあって 
市ヶ谷とか この辺りとかも カメラ散歩したいなぁ~って思って
ホームから空を見上げていました。
浅草橋から秋葉原 もしくは浅草橋から上野広小路は 完全に徒歩圏内ですが・・・・。
Commented by mizuki_2004 at 2011-09-20 22:28
nobulinnさんのお写真、どれも好きですが、
前にあった地下鉄構内のスナップや大宮の交通博物館のスナップとか、
とっても臨場感あって好きでした。
このシリーズもどれも奥行きもあって、自然に感じらる絵ばかりですね。

どうしたら、こんな風に撮れるのか、前々から考えていたのですが、
その秘密の一端、納得できた気がします。

街撮りスナップで自然にこんな風に構えられるのは、
天賦の才ともいえるのでは。
これからも良いお写真沢山みせてくださいね。

Commented by makochi09 at 2011-09-20 23:15
秋葉から合羽橋まで暑い中を歩くなんて凄いなぁ
距離にしたらどれくらいなんだろう・・
でもカメラ持ってるとそれほど長くは感じないんだろうなぁ

電車が行き交うシーン・・まるでおもちゃのプラレールを見てるみたいです。
あとサビサビのフェンスとかいいですねぇ・・

街撮りが下手な私でも歩いたらピーんとくる風景いっぱいあるのかなぁ・・東京歩いてみたいです
Commented by photo-nupuri at 2011-09-22 20:00
なんといいますでしょうか、歩き足りない、撮り足りない、
心がいつでも撮り歩いているという感じでしょうか。
ほとんど芭蕉ですね (^^)
Commented by nobulinn at 2011-09-22 21:10
mike-bakuさん
こちらにもありがとうございます。
あはは・・・やっぱり!(^^;)
御茶ノ水とか市ヶ谷のあたりも、電車を見下ろせる場所がたくさんあるし(?)、けっこう撮りたくなってしまう風景多いんですよね。
秋晴れの日とかに歩いたら、気持ちよさそうです。
あっ、浅草橋から秋葉原、上野広小路・・・これはもう完璧に徒歩圏ですね(笑)。
浅草橋を起点に歩くと、けっこう良いコースのお散歩が楽しめますね。
Commented by nobulinn at 2011-09-22 21:20
mizuki_2004さん
こんばんは。
大宮の交通博物館の写真なんて、もう随分前の写真なのに、覚えていてくださり、うれしいです。
ありがとうございます。
それにしても・・・あまりにも誉めすぎです(^^;)))))))
ほんと何も考えずに心の赴くままにシャッターを切った写真ばかりなので、そんな風に言っていただくと、なんだかとても困ってしまいます(笑)。
ただ、変な言い方ですが、獲物をねらい撃ちするみたいな写真は好きではなくて、またそういう写真は技術的にも私には撮れないので、なんとなく自然な感じがするのかもしれません。
自分で守っている数少ないことと言ったら、好きな気持ちに忠実になることと、隠れずに堂々と撮ることくらい・・・
そんななので、なかなか上達はしませんが、時に宝物みたいに感じる光景に出会う瞬間がうれしくて、いつもカメラと歩いています。
たぶんこれからも・・・mizuki_2004さんも同じですよね(^^)
Commented by nobulinn at 2011-09-22 21:27
makochi09さん
こんばんは。
暑い中、てくてく・・・てくてく・・・なんだか歩き続けてしまいました。
歩くのは割と得意(?)なのですが、距離にしたらどれくらいになるのでしょう・・・普通は歩かない距離だと思うのですけれど・・・
でも、仰るとおり、カメラと一緒だとなんだか楽しみながら歩けちゃうんです♪
このあたりは、線路が入り組んだ光景がなんとなく東京っぽくて、大好きです。
makochi09さんは、私なんかよりずっと繊細できれいなお写真をたくさん撮っていらっしゃるから、風景的には決して美しいばかりではない東京の街をどんな風に切り取られるのかな~と想像すると、ちょっとわくわくします。
拝見してみたいです、makochi09さんの東京写真!
Commented by nobulinn at 2011-09-22 21:30
photo-nupuriさん
こんばんは。
芭蕉みたい・・・!?
いえいえ、そんな良いものではありません、汗だくになりながら、カメラぶら下げて歩いてるちょっと危ない感じの人かもしれません(笑)。
でも、心がいつも撮り歩いているというのは、ちょっとわかる気がします。
よくわからないのですが、なんとなくいつも捜し物をしてるような・・・なんとなくそんなちょっと宙ぶらりんな心持ちだったりするのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木々に降る* イメージと風景の間 >>