<< 晩秋の奥多摩 * 6 晩秋の奥多摩 * 4 >>
晩秋の奥多摩 * 5
                 秋の日差しを浴びながら、渓谷沿いをてくてく歩く。
c0082066_2252464.jpg
c0082066_2253380.jpg
c0082066_22532725.jpg

あっ!永沢君(ちびまる子ちゃん)・・・って思ったのに、写真はちょっと失敗。
c0082066_22534825.jpg

                 この日のお土産は、ゆずとおいしい蒟蒻。
c0082066_2254835.jpg

農家の方は、晩秋の光りをいっぱいに浴びて、庭先でお昼寝中。
c0082066_22544347.jpg

by nobulinn | 2011-12-14 23:02 | 青梅・奥多摩 | Comments(2)
Commented by さかみち at 2011-12-16 21:43 x
奥多摩いっぱい撮られてますね。
どこにコメントしようか迷うほどです。
この農家の人、いいですね。気持ち良さそう。
初めて見る光景です。私は農家の生まれですが記憶にありません (笑)。
できればもっと大きな画面でつぶさに見たいところ。柿の実もなってるようだし..。
それから↓のネコ「みゃ〜」は、影がゲゲゲの鬼太郎の
いったんもめんのようで面白いですね。
ネコの目も光っている、影は別の生き物と見るとこれは怪奇ですね。
Commented by nobulinn at 2011-12-17 23:26
さかみちさん
こんばんは。
はい、渓谷沿いを歩きながら、秋の光りのきれいさに惹かれて、つい枚数を撮ってしまいました。
農家の方、こんな風に空を見上げて寝ころんだら、とても気持ち良いでしょうね。
でも、お庭だったので、これ以上は入るわけにはいきませんでした。
前に記事にもコメントありがとうございます。
たしかに!
いったんもめんみたいにも見えますね(笑)。
私も影にも目がついてるみたいで、おもしろいなって感じていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋の奥多摩 * 6 晩秋の奥多摩 * 4 >>