<< 1年ぶりの本牧あたり * 後編 始動 >>
1年ぶりの本牧あたり * 前編
去年暮れ、久しぶりに中華街でご飯を食べた帰りに撮った写真です。
c0082066_2330495.jpg
c0082066_23301866.jpg
c0082066_23303392.jpg
c0082066_23305460.jpg
c0082066_23311664.jpg
c0082066_23314088.jpg
c0082066_2332586.jpg

久しぶりの横浜、港の方にも行きたかったのだけれど、今回はそれより再訪したい場所がありました。

初めてこのあたりを歩き、1枚目のお店の方とお話をさせていただいたのが、ちょうど1年前。
その時の写真をずっとお渡ししたいと思っていたのです。
トンネルを抜けて、思っていたより遠いけれど良いのかしら?と少し不安になる頃、千代崎町市場に着きました。
でも、閉まっている・・・どうやら秋頃に1店だけ営業していたあの鈴屋さんも閉店になったらしい。
もっと早く来れば良かったと、なんだか力が抜けてしまうみたい・・・でも気を取り直して、お隣のお店の方に尋ねると、鈴屋さんはご近所で今も営業されているとのことでした。
それなら、せっかく来たのだから行ってみようと歩き始めたところで、鈴屋さんのお母さんにばったり再会できました。
お元気そう・・・お茶飲んでいってと言ってくださったのだけれど、時間がなくてすぐお別れしましたが、1年の終わりになんだかうれしくなる出来事でした。

今回は1年がかりになってしまったけれど、これからは可能な場合は、撮らせていただいた写真はなるべくお渡しできるようにしたいな。 そうしたら、またその街を訪れることにもなるわけで、きっと街との距離も近づきそう・・・
by nobulinn | 2012-01-05 00:06 | 横浜 | Comments(16)
Commented by nao-lee at 2012-01-05 10:55
nobulinnさん、あけましておめでとうございます。
1年ぶり。
ある意味、こういうところができるとここへ初詣ですね。
人や景色やものとの出会いは、久しぶりに訪れるとまた感慨深くなります。
華門さんは、当て字でしょうか^^
今年も味のある素敵な写真を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いします。
Commented by N_HAKO at 2012-01-05 11:22
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

とても心温まるいい記事ですね。お写真にも暖かな色合いを感じます。今年もいろんなお散歩つれていってくださいね^^
Commented by mike-baku at 2012-01-05 14:58
こんにちは♪
nobulinnさんらしいエピソードですね。
再会できて良かったですね!
年末に横浜へ行く用事がありましたが、撮れず・・・。
ゆっくり撮影散歩行きたくなりました!
Commented by nobulinn at 2012-01-05 21:17
nao-leeさん
こんばんは。
あっ・・・たしかにある意味初詣みたいな感じですね。
あるいは、七夕とか・・・?(笑)
華門さんは、お客さんがたくさん来そうな名前ですね。(^^)
今年もまたお散歩にお付き合い下さいませ。
どうぞこちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by nobulinn at 2012-01-05 21:18
N_HAKOさん
こんばんは。
ありがとうございます。
今年もふらふらお散歩が続きそうですが、どうぞお付き合い下さいませ。
よろしくお願いいたします。
Commented by nobulinn at 2012-01-05 21:20
mike-bakuさん
こんばんは。
ありがとうございます。
ほんとお会いできて良かったです。
それも、ばったりなんて、ちょっとびっくりしちゃいました♪
今回久しぶりの横浜でした。
いろんな風景に出会えるので、カメラと歩くと楽しい街ですよね。
Commented by さかみち at 2012-01-06 00:14 x
こんばんは。今年もよろしくお願いします。
前の記事にもありましたが、
千代崎町市場に行かれたのですね。なつかしく拝見しました。
看板のさびが以前にも増していますが
再会できてよかったですね。

実は昨年暮れに、近くの本牧通りをクルマで通りすぎたのですが、
横のカミサンと「そういえばあの店まだやってるかなぁ」などと話していました。
私もnobulinnさんと同じ口で、もう5年か6年ほど前になるんですが、
やはり写真を撮らせていただいて、後日プリントして持って行ってます。
おかみさんもご主人もとても親しみやすく人柄のいい方ですよね。
近所でまだやってるということなので
今度近くを通りがかったらサケの切り身でも買いに寄ってみようかな。
nobulinnさんの撮られた写真が飾ってあったりして (笑)。
Commented by igu-kun at 2012-01-06 00:19
あけましておめでとうございます。
1枚目、くっきりとした色合いに惹かれてしまいます。
ラスト2枚の雰囲気も大好きです。
味わい深いガーデニングの数々は
どれも愛おしい存在感で、心が和みました。
今年も宜しくお願い致します。
Commented by てつ at 2012-01-06 12:50 x
今年からアットマーク外してみました。
よろしくお願いします。

畳屋さんの木のガラス戸が好いですね。
あまり上等ではない薄いガラス板を透してみる風景は少し歪んでいます。
磨きこまれたガラス窓にハマったのは熱海の起雲閣を見てからですが
手間暇惜しまずキチンと手入れされた佇まいは職人さんの仕事ぶりも窺えるようです。
Commented by nobulinn at 2012-01-06 23:47
さかみちさん
こんばんは。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そうでしたか・・・
さかみちさんも、鈴屋さんで同じようなことがあったのですね!
そうですよね、とても親しみやすいお人柄で・・・
去年初めてお会いしたときも、いろいろとお話してくださったんですよ。
本牧はちょっと遠いので、なかなか写真お渡しすることができなかったのですが、再会できて良かったです。
新しいお店は、前のお店からもう少し入ったところですが、とても近くなので、すぐわかると思います。
是非!
Commented by nobulinn at 2012-01-06 23:50
igu-kunさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
1枚目、ありがとうございます。
良い時間帯の光りの中で撮ることが出来たので、良かったと思います。
最後2枚は、同じ場所なのですが、ちょっとおもしろい雰囲気の所でした。
最後の写真の植木鉢は、なんとタイヤで工作してあって、すごいアイデアだなと思いました。
こんな生活感のあるガーデニングって、見飽きることがありませんよね。
Commented by nobulinn at 2012-01-06 23:53
てつさん
こんばんは。
はい、では@なしで・・・(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
畳屋さんのガラス、やわらかい感じで良いですよね。
古いガラスは、写る風景が少しゆがんでいたりして、やさしい感じがします。
あっ、そうですね・・・熱海の起雲閣のガラスもそうでしたね。
年末、ガラスもピカピカに磨かれて、気持ちの良い仕事場の雰囲気が感じられました。
Commented by mizuki_2004 at 2012-01-08 22:53
>トンネルを抜けて
nobulinnが歩かれたコース、どうやら去年元町からクルマで走ったコースみたいです。
こうゆうところを散歩されるのがお好きなんですね。
港周辺のほかは以外と、懐かしい感じのする素朴や感じの街ですね。
TVや雑誌で感じるイメージとは違っていたのが印象に残りました。

Commented by kerosanba-kero at 2012-01-09 12:54
こんにちは。
いいお話ですね~再会できてよかったですね。
この町は昭和の香りのする佇まいですね。
畳屋さんの古いガラス戸は最近見かけなくなりましたし
タイヤの植木鉢もいい感じです~♪

2012年もnobulinnさんのお写真楽しみにしています。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by nobulinn at 2012-01-09 23:22
mizuki_2004さん
こんばんは。
そうだったんですね!
あの時は、たしかたいそうな降りでしたよね。
はい、こんな街を歩くのは、とても好きです。
横浜というと、やっぱりみなとみらいのあたりの風景をイメージしがちかもしれませんが、意外と懐かしいような感じや、ちょっと田舎みたいな感じの風景も、たくさんあるんですよね。
そんな街の顔を発見すると、なんだかうれしくなってしまいます。
Commented by nobulinn at 2012-01-09 23:28
kerosanba-keroさん
こんばんは。
ありがとうございます。
ばったり再会できたので、ちょっとびっくりでしたが、うれしかったです。
このあたりは、昔ながらっぽい感じが残っていて、ほっとします。
畳屋さんのガラス戸、良い感じですよね!
タイヤの植木鉢は、すごい工夫だな~と感心しました。

今年もたくさん写真撮りたいと思います。
どうぞお付き合い下さいませ。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 1年ぶりの本牧あたり * 後編 始動 >>