<< 島根、鳥取 8 島根、鳥取 6 >>
島根、鳥取 7
この日、1軒の古民家のカフェに入った・・・
c0082066_22471764.jpg
c0082066_22473437.jpg
c0082066_22475474.jpg
c0082066_22492891.jpg
c0082066_22495444.jpg
c0082066_22502927.jpg




カフェで、写真を撮らせていただいていたら、マスターに1枚のDVDを渡された。

マスターのお知り合いが作られたもので、その方はずっと銀山とその周辺を四季を通して撮影し続けているとのこと。
世界遺産に認定されて以来、たくさんの観光客が訪れるようになったけれど、間歩と大森地区の町並みだけを見て、石見銀山に行ってきたと帰っていく。
でも、地元の人はそれだけが石見銀山の歴史ではないことを知っているし、伝えたい・・・そんな思いでDVDを作成し、もしカフェに来る人の中で興味を持ちそうな人がいたら、渡して欲しいと預かっているのだそうだ。

旅行から帰宅し、拝見した。 正直、これは行く前に見たかったな~というのがまず思ったこと(笑)。
そして、作られた方は、歴史の小さな声を拾い集めるように、丹念に撮りためていかれたのだなと感じた。

あたりまえだけれど、歴史には光りと影の両面があるし、スポットが当たらないとても素朴な歴史もある。
様々な遺構や、人々の生きた痕跡は、とても地味でわかりにくい上に、銀山街道周辺などとても広範囲にちらばっているから、やはり旅行者がその全てを見て理解することなんて、到底無理。
だからこんな風に地元の方の思いの一端に触れさせていただけたことは、とても良かったと思う。
そして同時に、世界遺産登録されることの意味というものについても改めて考えるきっかけになった。
難しい問題だと思うけれど・・・
by nobulinn | 2012-01-16 05:00 | 島根、鳥取 | Comments(6)
Commented by no_identity at 2012-01-16 22:23
こんばんは。
私も2009年の夏に石見銀山へ行ってきました。見てまわったのは、間歩と大森地区の町並みでした。そこだけでも歴史の重みや、その雰囲気に圧倒されました。その時に乗ったタクシーの運転手さんから、石見銀山は「ここだけでは語れない」ということを聞かされビックリしたのを覚えています。
DVDには、きっといろいろな思いがつまっていたのでしょうね。地元の人との交流から、とても深い体験をされましたね。まさに旅の醍醐味です。
Commented by さかみち at 2012-01-16 23:06 x
こんばんは。
見たことのない光景でいっぱいですね。
ていねいに撮られているなぁと思います。
この項の窓の鍵とコーヒー、金魚にはなごみます。
Commented by nobulinn at 2012-01-17 21:31
no_identityさん
こんばんは。
no_identityさんも、石見銀山、いらっしゃったことがあったのですね。
さきほど、お写真、ちょこっと拝見しました。
なんだかあまり変わっていないようですね。
見覚えのある風景のお写真がたくさんで・・・(笑)。
そうでしたか・・・タクシーの運転手さんにそんな風に言われましたか・・・
地元の方はやはり、そういう意識が強いのかもしれませんね。
いただいたDVDには、そうした思いがたくさん詰まっているようでした。
ほんとは、行く前に見ていれば・・・とも思いましたが、またいつか再びの時への切符にしようかなって思っています。
ありがとうございます。
Commented by nobulinn at 2012-01-17 21:31
さかみちさん
こんばんは。
そうですね、日本にもまだまだ知らない風景がたくさんあります。
ありがとうございます。
何でも、かんでも、心惹かれたものを撮ってきましたが、そんな風に言っていただけ、うれしいです。
この鍵は、カフェで撮影させていただいたのですが、大正時代のものだということでした。
旅の途中でも、ほっとひと息つける場所に出会えるとうれしくなります。
Commented by photo-nupuri at 2012-01-18 21:27
なるほど、マスターが撮影したのではなく、
マスターも託されているのですね。

登録後は、ほぼ必ず「世界遺産の」と紹介されるでしょうけど、
それは、自分たちが何であるかを決められてしまうことである、
と感じる人たちもいるということなのでしょうね。
他にも、世界遺産になってしまったばかりに、観光客が集中して
ただの観光地になってしまった例や、環境破壊が進んだ例も聞きます。
難しいですね。
Commented by nobulinn at 2012-01-19 19:27
photo-nupuriさん
こんばんは。
そうなんです、マスターのお知り合いの方だと仰っていました。
世界遺産登録されると、メディアで紹介され、観光客が大勢訪れて・・・経済効果などは高いのかもしれませんが、良いことばかりとはいかないのでしょうね。
それに、ここ石見銀山は風景とか、建築物というのではないので、理解しにくい面も多いと思うのです。
だから、よけいに土地の方は複雑な思いをもっていらっしゃるのかなと想像しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 島根、鳥取 8 島根、鳥取 6 >>