<< 島根、鳥取 20 島根、鳥取 18 >>
島根、鳥取 19
          知らない街の早朝・・・
          気の向くままに迷い歩く時の、あの心細さと、自由さが混ざった感覚が、たまらなく好き。
c0082066_23382696.jpg
c0082066_2339980.jpg
c0082066_23395051.jpg
c0082066_23402597.jpg
c0082066_23411293.jpg
c0082066_23413871.jpg
c0082066_23421963.jpg

by nobulinn | 2012-01-27 00:15 | 島根、鳥取 | Comments(6)
Commented by 藍博 at 2012-01-27 13:18 x
每次見你的相片,總是有種感動,自身很喜歡日本文化,中國文化和日本文化同根同源,我也應當相互學習,各個方面,呵呵,真希望你也可以看到我的相片。
Commented by nobulinn at 2012-01-27 19:57
藍博さん
你好。
いつも写真を見ていただき、ありがとうございます。
中国の文化と日本の文化、たぶん共通する部分も多くあると思います。
中国には行ったことがないのですが、もし行ったら、心の深い所に響く風景にたくさん出会えそうですね。
谢谢
Commented by てつ at 2012-01-27 23:48 x
知らない町での小さな冒険は確かにワクワクしますね。
日本の地方都市には懐かしい風景がまだいっぱい残っているようなので、お金とヒマがあれば巡り歩いてみたいです。

「寿」と透かし彫りのように彫られた何かのお店の玄関戸。
素朴だけれど、とてもお洒落で粋です。
今もでもこういう洒落っ気をだそうとした飾りはあるけれど何か画一的で安っぽいのが多いように思います。
Commented by nobulinn at 2012-01-28 22:37
てつさん
こんばんは。
はい、わくわくしますよね(笑)。
東京の街が好きで、身近な風景を撮り続けたいなと思っていますが、たまに東京を離れると、とても普通に懐かしい風景が残っていて、なんだか新鮮な驚きがあったりもしますね。
「寿」の飾り、たぶん小料理屋さんのようなお店だったと思いますが、なんとも粋な雰囲気が漂っていました。
少し前まではなんでもない事だったのかもしれませんが、今ではなかなか職人さんも少なくなっているのでしょうね。
Commented by photo-nupuri at 2012-01-31 23:15
そんな時に、誰か一人でも声を交わすことがあると
ホッとしたりするんですけどね。
つくづく、いろいろなことをされたご旅行ですね~。
Commented by nobulinn at 2012-02-01 19:46
photo-nupuriさん
旅先だと早朝からぱっちり目がさめてしまうので(笑)、ちょっと探検してきました。
あっ、この時、ご近所の方に声をかけていただきましたよ。
東京から来たと言うと、息子さんが戸越銀座にいると仰っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 島根、鳥取 20 島根、鳥取 18 >>