<< 島根、鳥取 28 島根、鳥取 26 >>
島根、鳥取 27
一畑口駅と、その周辺。
c0082066_2329198.jpg
c0082066_23291596.jpg
c0082066_2330827.jpg
c0082066_23303178.jpg
c0082066_23311192.jpg

by nobulinn | 2012-02-03 06:00 | 島根、鳥取 | Comments(6)
Commented by surigon at 2012-02-04 07:58
おはようございます
訪れたことの無いところなのに、なぜか懐かしく感じてしまうのは、この色合いのためでしょうか

時間のある時に、ほかの写真も拝見させていただいています
のぶりんさんのカメラ目線って、好み~と思いました^^
Commented by mike-baku at 2012-02-04 10:53
柵のない(映ってないだけ?)線路のある風景はいいなぁ~
駅もシンプルで懐かしい・・・
でもちょっとさみしい感じも 空の色のせいかな?
Commented by photo-nupuri at 2012-02-04 20:43
鉄道と人々の境界がなくて、以前の日本では
どこもこんなんだったなと。
白熱灯が今もつくことがあるのやら…。
Commented by nobulinn at 2012-02-04 23:00
surigonさん
こんばんは。
色合い、時々そんなふうに言っていただくと、とてもうれしいのですが、自分ではほんとはよくわからないのです(^^;)
この時の曇り空のせいもあるのかもしれませんね?
前の写真もさかのぼって見てくださっているなんて、どうもありがとうございます。
なんだかどこへ行っても、同じようなものにばかり目が行くみたいです(笑)。
Commented by nobulinn at 2012-02-04 23:03
mike-bakuさん
こんばんは。
あっ、ここ柵ありませんでした。
畑と線路が続きみたいに普通にありました。
都内はどんどん高架化してるから、なんだかとてもうらやましいような風景でした。
この小さな駅も、なんだか愛おしいですよね。
寂しい感じ・・・ですか?
たしかに、ずっと曇り空だったし、夕暮れに近い時間だったので、ちょっとそんな感じもありますね。
Commented by nobulinn at 2012-02-04 23:06
photo-nupuriさん
こちらにもありがとうございます。
鉄道は人の暮らしにとって、とても身近でなくてはならないものですが、都心部では高架になり、自動改札になり・・・
地下鉄にはホームドアが設置され・・・
安全性や、効率を考えれば、人の多い場所では当然なのかもしれませんが、人との距離感を感じてしまう時ありますよね。
だから、こんな光景はなんだかとてもうらやましい気がしました。
最後の白熱灯は、どうなのでしょうね~・・・
ここ、駅前だったのですけれど・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 島根、鳥取 28 島根、鳥取 26 >>