<< 旅のお土産* 島根、鳥取 28 >>
島根、鳥取 29
そして、日常へ・・・
c0082066_23494948.jpg
c0082066_23501487.jpg

                      島根、鳥取の旅、おしまいです。 お付き合いいただき、ありがとうございました。
             
by nobulinn | 2012-02-04 23:56 | 島根、鳥取 | Comments(8)
Commented by surigon at 2012-02-05 09:02
やっぱり黄色い列車、かわいいですね
こっちでも、この色の列車走ってくれないかしら~

私、踏切が好き(構図が)なくせに、渡るのは怖いです^^;
あまり、踏切を渡る機会がなかったからなのと、単なるびびりーなのと・・・
Commented by photo-nupuri at 2012-02-05 11:31
踏切で突如現実に引き戻されてしまって。ただ呆然と。
お狐さまにつままれたような気がします(笑)

えーと、たしか晩秋の撮影ということでしたよね。
陶工が土を寝かせるように、ネガを寝かせておられたんですね。
ずっといいたかったんですが、すごいです (^^;) ←すぐ話したがり
Commented by Mari at 2012-02-05 17:29 x
島根鳥取の旅、楽しませていただきました。
いつも素敵な写真に、癒しをいただいています。ありがとうございました。
いろいろと問題を抱えておりますが、nobuiinnさんのブログでいつも長居させていただいて、少し楽になります。
昨年は母が再度の脳梗塞で他界しましたが、何か母を感じさせていただいています。
なかなかコメントできませんが、今年もよろしくお願いします。




Commented by nobulinn at 2012-02-05 22:49
surigonさん
こんばんは。
黄色い電車は、私も好きです。
今は銀色のステンレスの車両が増えているので、よけいかわいらしく感じますよね。
surigonさんのおうちの方には、踏切があまりないのでしょうか?
私は子どもの頃から踏み切りのある街で暮らしていたので、なんだか踏切には特別な思い入れがあります。
いろんな街で気が付くと、踏切撮っています(笑)。
Commented by nobulinn at 2012-02-05 22:57
photo-nupuriさん
こんばんは。
あはは・・・なんだか唐突な終わり方でしたか?
最後はやはり踏切の写真と思ったもので・・・(^^;)
お付き合いいただき、ありがとうございました。
今回の旅、11月の終わりくらいでしたが、現像を待って、スキャンして・・・なんだか年末は忙しいし・・・!?
今回は量も多かったので、写真を組むのにも時間が必要というのもありました。
Commented by nobulinn at 2012-02-05 23:07
Mariさん
こんばんは。
そうでしたか・・・お母様が・・・お寂しいですね。
ご冥福をお祈りいたします。
私は好きな写真をずっと見てると、なんだかいろんなことを感じて、とりとめない感じになってしまうこともあるけれど、それでもやっぱり見ていられることをうれしく感じます。
その人の目を通した世界がきっと好きなんだと思います。
私の写真はなんだか言葉が足らないみたいにうまくいろんな事を伝えられるとはとても思えないのですが、それでもそんなふうにいろんなことを感じながら、見ていただいているだな~と思うとうれしいです。
こちらこそどうもありがとうございます。
気が向いた時に、この場所にふらっと立ち寄っていただければ・・・と思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by メバル at 2012-02-07 09:15 x
電車が走り去った後に
忽然と現れる霧だかモヤだか、、、
神秘的です。
Commented by nobulinn at 2012-02-07 23:03
メバルさん
たくさんコメント、ありがとうございます。
こういう靄みたいなものが漂う風景、今回の旅でたくさん見ましたよ。
焼き畑っぽいことをいたるところでしてて、それが原因かもしれないのですが、実際のところはよくわかりません。
なんだか良い雰囲気ですよね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅のお土産* 島根、鳥取 28 >>