<< 在りし日の九段下ビル 2 2012年、梅の頃 湯島~御茶... >>
在りし日の九段下ビル 1
前回の記事の最後の写真の場所にあった九段下ビル、去年末取り壊される前に内部が公開されました。
多くの方が撮影していらっしゃるので、今さらなのですが、その時の写真たちです。
c0082066_2215092.jpg
c0082066_22165293.jpg
c0082066_2218180.jpg
c0082066_22181685.jpg
c0082066_2218315.jpg

c0082066_043654.jpg

by nobulinn | 2012-04-15 23:28 | その他東京23区 | Comments(10)
Commented by masashiw2 at 2012-04-16 10:18
最後には粋な垂れ幕がかかっていたのですね。
記憶にとどめようとするディテール撮り、印象的です。
気になってはいたのですが、すでに行ってみたら解体作業中でした。
できればこの古い手すりに触れて遠い昔を憶ってみたかったです。
プロフィール、フォローさせていただきます。
Commented by surigon at 2012-04-16 21:01
壊される前に、中を公開してくれるなんて
なかなかないですよね
長く使われて、愛されてきたからこそですね
Commented by nobulinn at 2012-04-16 22:11
masashiw2さん
こんばんは。
そうでしたか、間に合いませんでしたか・・・
最後はこんな垂れ幕がかかっていて、人の想いを感じました。
80余年、いろんな人がこのビルを通り過ぎていったと思います。
そんな人の時間の重みのようなものが、詰まっている感じ・・・
手すりにもそっと触れてみました。
フォロー、ありがとうございます。
こちらからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by nobulinn at 2012-04-16 22:12
surigonさん
こんばんは。
そうですね。
このビルへのいろんな方たちの思いが、こんな形になったのだと思います。
本当は、取り壊されないでずっとあり続けて欲しかったと思うけれど・・・
Commented by photo-nupuri at 2012-04-19 00:32
シンプルながら、直線を多用した意匠、
モダンな建物だったんですね。
Commented by mike-baku at 2012-04-19 19:01
こんばんは
1枚目の写真がとても好き!
ビルとはまるで関係ない感じの歩きだす人の塊がなんとも言えません
手すりも好きだけど(笑)
Commented by nobulinn at 2012-04-20 23:50
photo-nupuriさん
遠景の写真、これくらいしか撮っていないのですが、たしかに全体を見ると、その特徴がよくわかりますね。
当時、とてもモダンな建物だったのだと思います。
Commented by nobulinn at 2012-04-20 23:51
mike-bakuさん
こちらにもありがとうございます。
1枚目、うれしいです。
わざと信号が変わるのを待って、こんな光景を撮ってみました。
消えていく九段下ビルと、流れていく時間・・・そんなことを思いながら・・・
Commented by makochi09 at 2012-04-22 21:34
古い歴史のある由緒あるビルなんですねぇ・・
取り壊される前に垂れ幕がかかっているなんて
きっといろんな人の思い出がそこにつまっているからなんでしょうね
錆びた手すりの写真がすごく温かみがあって好きでしたぁ・・
解体する前に中を撮れてよかったですね
Commented by nobulinn at 2012-04-22 23:52
makochi09さん
こんばんは。
このビル、80年余りの歴史があったようですよ。
そうですね、この垂れ幕には、多くの人の想いがこもっているように感じました。
たくさんの人がここで過ごした時間の積み重なりのようなものを思わずにはいられません。
手すりの写真、ありがとうございます。
暗くて、ちょっとぶれ気味ですが(笑)、撮らずにはいられませんでした。
そうですね、こうしてこの空間を感じながら撮影できて、良かったと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 在りし日の九段下ビル 2 2012年、梅の頃 湯島~御茶... >>