<< 在りし日の九段下ビル 3 在りし日の九段下ビル 1 >>
在りし日の九段下ビル 2
    このビルの80余年の歴史の、最後の住人だったひとりの画家の呼びかけにより展覧会が開かれていました。        
    勝亦かほりさんの作品に添えられた言葉が、この日私の胸にすとんと落ちてきました。
          ・・・・・街を食べて壊して、食べる  このことを体にする  失うこと  得ること・・・・・
c0082066_23365145.jpg

c0082066_0141313.jpg

c0082066_23373294.jpg
c0082066_23381990.jpg
c0082066_23383546.jpg
c0082066_23394254.jpg

c0082066_23481644.jpg

by nobulinn | 2012-04-16 22:03 | その他東京23区 | Comments(2)
Commented by photo-nupuri at 2012-04-19 00:37
哲学的ですね。
いま酔っ払っているのであえて書けますが、新陳代謝を繰り返す
その実存は新たな体となり、宿るのかと。

恥ずかしくて、明朝読めませんわ (^^;)
Commented by nobulinn at 2012-04-20 23:49
photo-nupuriさん
あはは・・・そんなことはないですよ、大丈夫です(^^;)
私もその時いろんなこと感じてて、この言葉はとても素直に胸に落ちてきた気がしていたのですが、今になるとまたあやふやです。
でも、変化し続ける街に私たちは、生きていて、街からいろんなことを教えてもらったり、与えられたりしているような気がします。
街が人を造り、人が街を造る・・・
う~ん、やっぱりよくわからないけれど、私は街が好きだし、街で写真を撮っているときが一番楽しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 在りし日の九段下ビル 3 在りし日の九段下ビル 1 >>