<< 2012年、春~上野のお山 * 1 川沿いの春 >>
武蔵関辺り
              このあたりは、私にとって懐かしい場所・・・
c0082066_0163665.jpg

c0082066_23553711.jpg
c0082066_23562642.jpg
c0082066_23564046.jpg
c0082066_2357193.jpg

c0082066_0133398.jpg

c0082066_020464.jpg

c0082066_23571843.jpg
c0082066_23573119.jpg
c0082066_2358121.jpg

何年ぶりかな~・・・
意外と変わらない風景も残ってるけれど、よく寄ったホットサンドとパフェのおいしい喫茶店は見つけられなかった。
線路沿いにこんなにたくさんのさくらが咲いているのに、意外にもその記憶はあまりない・・・当時はさくらなんて、どうでもよかったのかもしれない(笑)。 今は、素直にきれいって感じる、年をとったのだ、たぶん・・・(^^;)
3枚目、4枚目、武蔵関公園、石神井川の源泉です。
by nobulinn | 2012-04-23 00:27 | その他東京23区 | Comments(8)
Commented by uturohimoyou at 2012-04-23 06:49
手漕ぎのボートなんて何十年ものってないなぁ~
nobulinn さん ボートからの撮影ですか?
金網越しに見るさくらと黄色い電車 この少年のはるの記憶にいつまでも残るといいですね。
Commented by surigon at 2012-04-23 07:57
私もこの年になって、いろんなことに感動したり
綺麗だなって思えるようになりました
子供の頃、学生の頃はそれどころじゃなかった^^;
黄色の電車と桜、少年、いいですね~
きっと、彼の目には電車しか映っていないんだろなぁ(笑)
Commented by photo-nupuri at 2012-04-24 02:05
コメントが難しい一言が入っていますね(笑)
桜なんて決して撮るものかと思っていたんですけどね~、昔は (-_-;)
Commented by kouko at 2012-04-24 07:16 x
おはようございます。
私も若い頃は桜ってあまり美しいと思わなかったのですが、
最近は(^^;)やはり花の中でも、桜は美しさが別格と思うようになりました。
下町の景色、私が生まれ育った町とよく似ています。
細い川辺(堀割かな)や四つ角の風景なんかとっても懐かしい気がしました。
子どもの頃に育った町の風景は、私の写真散歩の原点のように思います。
Commented by nobulinn at 2012-04-25 23:41
uturohimoyouさん
こんばんは。
あっ、この写真はボートからではありません。
そういえば、私も随分長いこと手こぎボート、乗っていません。
一心に電車を見つめる男の子の背中、良いなって反射的にシャッターを切りました。
そうですね、こんななんでもない1シーンって、意外とふっと思い出すこともあるかもしれませんよね。
Commented by nobulinn at 2012-04-25 23:45
surigonさん
こんばんは。
年齢を重ねることで、今まで気が付かなかったことに気づいて、感動したりする、自分がこんなものを好きだったんだな~と気づくことってありますよね。
私は、特にカメラと歩くようになってよりそんなことが多くなった気がします。
電車と男の子の写真、ありがとうございます。
どうなのでしょうね~・・・
でもこの春の気分は意外としっかり記憶に残るかもしれませんね。
Commented by nobulinn at 2012-04-25 23:49
photo-nupuriさん
こんばんは。
あはは・・・そうですか!?
さくらなんて、撮るものかって、随分強い決意をなさっていたようですね~(^^;)
でも、私もお花だけをとてもきれいに撮りたいというような気分には滅多になりません(笑)。
Commented by nobulinn at 2012-04-25 23:53
koukoさん
こんばんは。
koukoさんもそうですか!
お花に興味がなかったとかではなくて、今の季節だとすみれのお花を摘んだり、ぺんぺん草で遊んだり、ニラの花が道端に咲いていた記憶とかは、けっこうあるんです。
でも、何故かさくらを愛でた記憶があまりなくて・・・
不思議ですね。
このあたりの風景、懐かしい感じですか?
子どもの頃、いつも見ていた風景、写真を撮りながら、無意識に探しているのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2012年、春~上野のお山 * 1 川沿いの春 >>