<< 秋の秩父路 9 秋の秩父路 7 >>
秋の秩父路 8
              川沿いを通りに上がると、廃墟とスナックが集まる閑散とした一画に出会う。
              一軒の廃墟の割れた窓を覗くと、昭和のアイドル写真と観光土産・・・
              周辺には数軒のホテルもあり、観光客で賑わった日を思い浮かべたり・・・
c0082066_11451972.jpg
c0082066_1145486.jpg
c0082066_11463239.jpg

c0082066_1147152.jpg
c0082066_1147279.jpg

            ☆今回の遠足、mike-bakuさん と makudecoさん とご一緒しています♪
by nobulinn | 2012-11-23 23:49 | 秩父 | Comments(10)
Commented by uturohimoyou at 2012-11-24 07:46
なかなかの廃れ具合がいい感じですね。 最後のテントのハートがかわいいです。 そこに陽が差していい影ですね。
Commented by a1photo at 2012-11-24 08:59
以下同文
Commented by masashiw2 at 2012-11-24 10:42
虚空の「ひよこ」、「ともしび」、「ジャスミン」、「さつき」、
そして土に還りつつあるおうち……
なぜにこうも、すがれた光景に惹き寄せられてしまうのでしょう。
……とコメントしようと思ったら、先達おふたかたのコメントが。
末席を汚させていただきます(笑)。
Commented by mfak at 2012-11-24 19:30
こちらも猫ですね、門番は。

こんばんは。
ライン下りに釜飯もイイですが、昭和な一画にクラクラ酔います。
アイドル談義をハートな「さつき」で交せば、一層酔いそうです。
Commented by nobulinn at 2012-11-24 23:47
uturohimoyouさん
こんばんは。
ありがとうございます。
この界隈は、やはり撮らずには居られない独特の雰囲気がありました。ちょうど午後になってお日様が出てくれたのも良かったと思います。
最後のハート、かわいいですよね!
ハートに招き猫、大歓迎の気持ちが溢れていますね(笑)。
Commented by nobulinn at 2012-11-24 23:47
a1photoさん
こんばんは。
ありがとうございます。
では、私もお返しで・・・
以下同文。(笑)
Commented by nobulinn at 2012-11-24 23:50
masashiw2さん
こんばんは。
スナックの名前って、何故かひとつひとつ読みたくなってしまいますよね(笑)。
ありがとうございます。
みなさん、カメラと歩く人は、こんなすがれた光景には目がないようで・・・(笑)。
道行く方に不思議そうにされてしまいました(^^;)
Commented by nobulinn at 2012-11-24 23:54
mfakさん
こんばんは。
はい、大歓迎の招き猫さんですね。
ローカル線に揺られて、長瀞のほとりでいただく鮎釜飯、幸せな時間でしたが・・・
でも、やっぱり昭和な一画なのですね(笑)。
あはは・・・かなり「こゆ~い時間」になりそうですね(^^;)
Commented by kozoh55 at 2012-11-28 00:13 x
お晩です、nobulinnさん。
50年位の時間の中でゆっくりゆっくり
人が減ったり、街が沈んでいったり、
繰り返すんでしょうね。
この場所に降り立ったら、その頃の
人の声や音楽が耳元に静かに流れてくるような気がします
先日、荒川遊園界隈に行った時の感じがそうでした
特に今回のnobulinnさんの写した風景は
その感じが強くて、良いですね。
さつきのショーウィンドウのインド人の
人形かな、どんな顔だったんでしょうね
Commented by nobulinn at 2012-11-29 06:07
kozoh55さん
おはようございます。
このあたりも、かつては観光地として賑わった頃があったのでしょうね。
今も季節によって、それなりにとは思いますが、やはりちょっと寂しい感じがしてしまいます。
ショーウィンドウのお人形は、そんな街を静かな表情で見つめ続けているのでしょうか?
あらかわ遊園に行かれましたか?
あそこは小さな観覧車がありますね。
メリーゴーラウンドも、ミニサイズ・・・
でも、意外と地元の親子連れで賑わっているんですよ。
都電でとことこ・・・好きなお散歩です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋の秩父路 9 秋の秩父路 7 >>