<< 大雪 灯りのある窓 >>
赤い階段のあるビル
            またまた数年前の写真になりますが、このお店は今も同じ場所で営業中です。
c0082066_215031.jpg
c0082066_21504591.jpg
c0082066_2151975.jpg
c0082066_21512414.jpg
c0082066_21513550.jpg
c0082066_21514647.jpg
c0082066_2152286.jpg
c0082066_21521640.jpg

c0082066_21542038.jpg

古めかしい雑居ビルの入り口に伸びる赤い階段を上ると、さらに上につながる細い階段・・・待ち受けていたのは鉄骨むき出しの不思議な空間。お店の方に聞いてみると、このビルもとキャバレーだったそう。なるほどな~・・・で、この空間でいただけるのが、マクロビだったりするのもおもしろい。
by nobulinn | 2013-01-20 00:23 | 吉祥寺 | Comments(12)
Commented by surigon at 2013-01-20 09:57
あららら~この階段ツボ!(笑)
何だか面白い形状していませんか??
私なら、目当てのお店にたどり着くまでに、この階段に何分いることやら^^;
Commented by uturohimoyou at 2013-01-20 11:36
わ~ぉ スゴイ階段ですね なんだかもっこりしているような、、、 その上に木の階段!!
絵になる雑居ビルですね。
Commented by mfak at 2013-01-20 22:30
こんばんは。

うー、階段も、この建物本体も気になります。
Commented by さかみち at 2013-01-21 00:03 x
ラスト2枚でよくわかりますが
人が何度も何度も上り下りしてすり減ってますね。
歴史を感じますね。
Commented by kozoh55 at 2013-01-21 22:44 x
お晩です、nobulinnさん。
細い階段を上がると踊り場があり
その上にまた階段が見えてくる
元、キャバレーだったんですか。
金属の梁がむき出しに見えます。
どんな姿のビルなんでしょうねえ。
お食事は、どんな味だったのでしょうね。
街巡りでお団子・メンチ・ラーメンばかり食べている
私には想像することも出来ないです。
北海道の故郷のように、限りない薄塩味だったりして。
nobulinnさん、お陰様で今日でブログ一周年を
迎えることが出来ました。
これも、nobulinnさん始めたくさんのお仲間の
支えがあってのことです。
十条や、これから行く予定の練馬、大塚など
どんどんぱくらせていただきますので
これからもよろしくお願いします。
Commented by masashiw2 at 2013-01-21 23:28
谷底の湯治場に降りていくような階段。
吉祥寺と聞いて、ますますワクワクです。
どのあたりなんでせうね。チェックしに行きたいです。
Commented by nobulinn at 2013-01-22 06:01
surigonさん
おはようございます。
この階段、ツボでしたか?(笑)
そうですね、全体にカーブするような感じで伸びっていくので、ちょっとおもしろい雰囲気かもしれません。
お店でお食事して、ちょっとお話伺ってから撮らせていただきました。
Commented by nobulinn at 2013-01-22 06:03
uturohimoyouさん
おはようございます。
この階段は、やはり撮りたくなってしまいますよね。
赤い大きな階段もなのですが、さらにその先に伸びる木の古びた階段がたまりません(笑)。
赤い階段がキャバレーの入り口で、その先の階段はお店の方たちの控え室だったと伺いました。
Commented by nobulinn at 2013-01-22 06:05
mfakさん
おはようございます。
この建物、表通りから見ているだけなのでよくわかりませんが、1階にはレンタカー会社が入る何の変哲もないビルだったような・・・
でも、かなり前のことなので、今度改めて見てみようと思います。
Commented by nobulinn at 2013-01-22 06:07
さかみちさん
おはようございます。
そうなんですよね。
この木の階段、見事にすり減っていて、たくさんの方たちが忙しく行き来した頃の様子などつい想像したくなる佇まいなんですよね。
今もなかなか賑わっているカフェのようです。
Commented by nobulinn at 2013-01-23 20:04
kozoh55さん
こんばんは。
はい、ちょっと変わった雰囲気のお店だったので、お話を伺ったところ、ここもとキャバレーだったそうです。
ボリューム感のある赤い階段に続く、細い素朴な木造の階段・・・
物語を感じました。
お食事は、マクロヴィなのでもしかしたらちょっとkozoh55さんには物足りないかも?(笑)
ブログ1周年おめでとうございます。
これからもkozoh55さんの視点を大切に、カメラ散歩楽しまれてくださいね(^^)
Commented by nobulinn at 2013-01-23 20:08
masashiw2さん
こんばんは。
はい、吉祥寺なんですよ~(笑)。
井の頭通り(たぶん)を、駅を背にして新宿方面に少し行ったところにあります。
1階がレンタカー会社なので、目印にしてください。
キャバレーだったのは、ビルの2階部分で、ここは雑貨屋さんになっていて、男性も入りやすいかっこいいお店だと思います。
このカフェはさらにその上、3階部分で、ここはキャバレーの控え室だったと伺いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大雪 灯りのある窓 >>