<< 初狩駅 浅草橋、2012年師走の頃 後編 >>
シネパトス~三原橋地下街
この映画館で最後に映画を観たのは随分前のことだ。
「サッカー小僧」、北欧の子どもの映画だった。ここで映画を観ていると、時々地下鉄の音がご~っと聞こえてきたのが懐かしい・・・3月の閉館の前にもう1回ここで映画観ようかな。
c0082066_61234100.jpg
c0082066_6131891.jpg
c0082066_614087.jpg
c0082066_6141125.jpg
c0082066_6143496.jpg
c0082066_6144659.jpg
c0082066_615175.jpg
c0082066_6151186.jpg
c0082066_6153881.jpg

by nobulinn | 2013-01-25 06:17 | 銀座・有楽町あたり | Comments(14)
Commented by ほしがき at 2013-01-25 10:10 x
大型のシネコンが次々とオープンする中で
小さな映画館は姿を消していきます。
nobulinnさんは映画館には特別な思い入れがあるようですね。
この理容院は映画館と運命をともにするのでしょうか。
ともあれ、近くの理容院に仕事が見つかって良かったです。
Commented by mfak at 2013-01-25 23:15
こんばんは。

喫煙所が在るので、時折り立ち寄る場所でもあり、
建築的にも好きな場所のひとつですねえ。

昨年、閉館を知ってから映画を観に行きました。
Commented by テツ at 2013-01-26 01:55 x
若い時ここで「M*A*S*H 」(マッシュ)という映画見た事あります。
英語(米語?)のスラングとかダジャレのセリフが多いのですが
ネイティブの日本人でも大いに笑って楽しめる映画でした。
ただ、客席にはアメリカ人らしきがいっぱいいて
オイラ達にわからない所でどっと笑うのが悔しかったです。
戸田さんでも上手く字幕にできない隠語が沢山あったのだと思います。
Commented by pop128 at 2013-01-26 01:59 x
ここの昭和スポットも閉館しちゃうのですね。
ショックです。
私の故郷の昭和な映画館は
全滅しちゃいました。
これ以上昭和な映画館は減らないと良いのですけれどね。
Commented by nobulinn at 2013-01-27 23:10
ほしがきさん
こんばんは。
そうですね~・・・
大型のシネコンばやりですが、実はあまり好きではなくて・・・(^^;)
もちろんそういう所は、きれいで椅子も良くて快適なのですが(笑)、何故か小さな名画座のような映画館の方が映画を観るという気分にしっくり添うような気がするのです。
床屋さんのご主人は、常連のお客さんのこと、お店で働く若い人のこと・・・全て心配ないように心配りして、幕を引いたのですね。
こういうシーンに出会うと、フィルムに残しておきたいと強く思います。
Commented by nobulinn at 2013-01-27 23:15
mfakさん
こんばんは。
あっ、そうでしたか~!
そういえば、今は喫煙所以外の場所では街中で煙草を吸えませんものね。
上野とここは都内で残る古い地下街ですが、耐震性の問題もあるようですね・・・
独特の雰囲気があって私も好きな場所だったので、残念です。
来月辺り、映画観に出かけようかと思っています。
Commented by nobulinn at 2013-01-27 23:19
テツさん
こんばんは。
いただいたコメント拝見して、ちょっとうれしくなってしまいました。
・・・というのは、私にとって映画館で映画を観るということの全てがそこにあったので。
DVDでも映画は観ることが出来るけれど、映画館でわざわざ観るというのは、そこの空気も込みで映画を感じることなんだと思います。
もしかしたら家で好きな格好でのんびり観る方が快適かもしれないけれど、そうして体験した映画ってテツさんのように忘れられないものになるのかな・・・なんて思います。
Commented by nobulinn at 2013-01-27 23:23
pop128さん
こんばんは。
ここ、ご存知でしたか?
そうなんです。
耐震性の問題などもあり、3月いっぱいで閉館してしまうそうなんです。
ここは決してきれいとは言えないけれど、他では上映していない小さな佳作をかけてくれたりしていたので、時々行っていました。
寂しいです・・・
松本の街には名画座が似合いそうなのに、やはり映画館を存続させていくご苦労は大変なものなのでしょうね。
Commented by e_kurato at 2013-01-27 23:50
私もここは好きな場所で、銀座に行った時には必ず通る場所でしたが。
儚くも消え行く...
だからこそ余計に心に沁みるのかもしれません。
ではまた。
Commented by photo-by-kohei at 2013-01-28 02:16
3枚目、こんなきれいな光の場所があっただなんて。
どちらかというとシネコン世代のわたし。
閉館とのこと、残念です。
Commented by nobulinn at 2013-01-28 23:01
e_kuratoさん
こんばんは。
そうでしたか・・・
こういう街の忘れ物みたいにひっそりと残る空間がどんどん消えていってしまいますね。
寂しいことですね・・・
街が変わっても、ちゃんと心の中にこの光景をしまっておこうと思います。
Commented by nobulinn at 2013-01-28 23:03
photo-by-koheiさん
こんばんは。
3枚目、ありがとうございます。
ちょうど時間帯が良かったのか、午後の光がきれいにさしていました。
今時の新しい映画館に比べると、あまりきれいではないし、色々問題もあるかもしれないけれど、なんとなく好きでした、ここ。
閉館の前にもう一度客席に座って映画観たいなって思っています。
Commented by kozoh55 at 2013-01-31 01:38 x
お晩です、nobulinnさん。
うーん、床屋さんが閉店になっていたのは見ましたが、
映画館全体がなくなるんですか?
残念です。都心で2番目に古い地下商店街がなくなると
次の2番目はどこが控えているんでしょうかねえ。
一番目は上野だと聞きましたが、
いまもあるのか知らないのです。
記憶と記録に残しましょう。
沢山の人達がここぞとばかりタバコ吸ってましたね。
またお邪魔します。
Commented by nobulinn at 2013-02-02 23:35
kozoh55さん
こんばんは。
はい、耐震性の問題があるようですよ。
上野の地下街は独特の雰囲気があって、いつも通るのに通る度に撮りたくなってしまう場所です。
そしてこの映画館は、最近はご無沙汰していましたが、一時期けっこう通っていました。
決してきれいではないけれど、映画館の居心地、空気感すべて含めて映画を体験した時間だったと思います。
撮るだけでは寂しいので、もう一度ここに座って映画を観ようと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初狩駅 浅草橋、2012年師走の頃 後編 >>