<< 梅待ちの頃、坂の多い散歩 2 用賀~美術館経由、桜新町 後編 >>
梅待ちの頃、坂の多い散歩 1
     まずは、坂の下のおうどんやさんでお昼を食べて、珈琲を飲んでから、この日のお散歩はスタートした。
     御茶ノ水~神保町~湯島~上野、梅にはまだ早い頃、坂を登ったり降りたりして歩いた。
c0082066_0315095.jpg
c0082066_032213.jpg
c0082066_0321048.jpg

c0082066_19294723.jpg

c0082066_0325266.jpg
c0082066_0331658.jpg
c0082066_0332675.jpg

by nobulinn | 2013-03-02 00:08 | その他東京23区 | Comments(4)
Commented by やっとかめ at 2013-03-02 08:44 x
懐かしいね、『愛と誠』西城秀樹(笑)。
キムラヤって新橋だけじゃないんですね。
暖かくなったら懐かしのお茶の水界隈に行きたくなりました。
Commented by nobulinn at 2013-03-02 23:00
やっとかめさん
こんばんは。
西城秀樹、やけに若いですね(笑)。
キタムラが写っている写真は、神保町の交差点で撮影した1枚です。
御茶ノ水界隈、思い出のある街なのですね?
このあたりは落ち着ける喫茶店やおいしいお店も多くて、お散歩が楽しい街ですよね。
Commented by kerosanba-kero at 2013-03-05 15:07
こんにちは。
御茶ノ水~神保町~湯島
まだ若かった頃このコースが好きで東京に行くとお決まりの散歩道でした。
聖橋からボ~と電車を眺め
神保町のお気に入りの本屋でページをパラパラとして
やっと飲めるようになった喫茶店の珈琲をゆっくり飲み
湯島の階段を上ったり下ったりして日が暮れました。
とっても懐かしいです。

雪、残っていますね。
今年の東京は寒かったでしょうね。
Commented by nobulinn at 2013-03-06 23:19
kerosanba-keroさん
こちらにもありがとうございます。
懐かしいお散歩コースでしたか?
坂を登ったり降りたり・・・
途中で珈琲も飲めるし、距離的にもお散歩にはちょうど良いですよね。
今頃はそろそろ梅が見頃になっているかもしれません。
この時は大雪のあとで、まだまだ寒かったです。
厳しかった今年の冬の寒さもようやく終わりそうですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 梅待ちの頃、坂の多い散歩 2 用賀~美術館経由、桜新町 後編 >>