<< 尾久界隈 10 尾久界隈 8 >>
尾久界隈 9
がらんどうになっている喫茶店茜の建物にどきっとして、数枚・・・この通りはまだまだ気になるものがたくさんあった。
すでに自分の歩いている場所は完全にわからなくてなっていたのだけれど・・・
小豆の良い香りに誘われ入った和菓子屋さんで水ようかんを買う。暑い日だったのだ。
c0082066_22514163.jpg
c0082066_22535626.jpg

c0082066_22543161.jpg

c0082066_2315339.jpg

c0082066_22553437.jpg
c0082066_22562444.jpg

c0082066_2257417.jpg

by nobulinn | 2013-05-14 23:16 | その他東京23区 | Comments(6)
Commented by surigon at 2013-05-15 07:20
がらんどうになった喫茶店・・・淋しいですよね
札幌や小樽でも古い建物がどんどんなくなってきました
耐震性の問題もあるから仕方がないのでしょうけれど、
やはり残念な気がします
Commented by masashiw2 at 2013-05-15 13:33
黒い招福猫兒(……と旧字体が似合いそうな)、気になります。
ラストのネコさんは、タフな野良街道を生きてきたようですね。
Commented by nobulinn at 2013-05-15 23:17
surigonさん
こんばんは。
どこも同じような状況ですね。
小樽で旅のひとときを過ごしたすてきな喫茶店が忘れられません。
あんな喫茶店が近所にあったら、つい足が向いて長居ばかりしてしまいそうでした。
Commented by nobulinn at 2013-05-15 23:21
masashiw2さん
こんばんは。
旧字体の招き猫、渋いですね(^^)
良い佇まいでしたよ。
お顔立ちがちょっとエキゾチック・・・(笑)。
最後のねこさんは、何か語っているような背中が良いなって思いました。
Commented by igu-kun at 2013-05-16 17:08
こんにちは
茜をはじめ、この辺りは空き家になった店舗が多いですね。
惹かれるものが多くて、私もここではかなり撮りました^^
ウインドーの昭和的な雰囲気も素晴らしいですね。
最後の哀愁ネコさんも象徴的です。
Commented by nobulinn at 2013-05-17 23:15
igu-kunさん
こんばんは。
ありがとうございます。
igu-kunさんも丁寧に撮影されていましたね。
ほんとこの辺りは、心惹かれるものがたくさんでした。
昭和なショーウィンドーはいつもつい撮りたくなってしまいます。
ねこさんは、少し離れた場所で・・・
背中に哀愁を感じるねこさんでした(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 尾久界隈 10 尾久界隈 8 >>