<< 5月の田浦散歩 5 5月の田浦散歩 3 >>
5月の田浦散歩 4
このあたりの工場や倉庫は大きすぎて、撮っているうちに車にひかれないように(けっこう交通量が多い)気をつけながらも、どんどん後ろに下がっていってしまいがちなのだけれど、窓とか錆とか、ちくちく(!?)とかにはぐぐっと引きよせられてしまった(笑)。こんなにも人造物なのに、こんなにも自然に近い感じがするのが不思議・・・
c0082066_10524924.jpg

c0082066_1104479.jpg

c0082066_1053719.jpg

c0082066_105755100.jpg

c0082066_10542382.jpg

                                    ☆mike-bakuさんの鉄分たっぷり田浦はこちらで!
by nobulinn | 2013-05-23 22:49 | 浦賀・横須賀 | Comments(4)
Commented by テツ at 2013-05-24 20:16 x
自然の風景の対極にある人工物としての極めつけが工場なわけですが
古くなって使いこまれた機械や施設には何故か暖かみを感じますね。
それを使って仕事をしてきた”小人の靴屋”ならぬ勤勉な日本人としての琴線に触れるのでしょうかねェ。
Commented by nobulinn at 2013-05-24 23:30
テツさん
こんばんは。
ほんとにそうですね。
対極と言ってもよいはずなのに、何故かとても自然に近い感じがします。
なんていうか、イキテイルみたいな・・・
呼吸をしているような感じもします。
人の想いが宿るのでしょうか・・・
Commented by バリカン at 2013-05-26 01:58 x
ちくちくて…(笑、でもクルクルですね♪(^^

夏草に埋もれるような線路が印象的です。
いつも電車が走ってる線路は、そういや上がピカピカしてるな、
なんて、改めて思ってみたり。
でも、工場だって、鉄分たっぷりですね、相当酸化してますけど(笑。
この日は休日だったんですか?
ぽかーん とした雰囲気ですが、平日は皆さん、
ガヤガヤとお仕事されてるんでしょうか?

あ、6 のウインク犬が、とってもカワイイです(^^。
Commented by nobulinn at 2013-05-29 22:58
バリカンさん
こんばんは。
はい、ちくちくのクルクルです(笑)。
今回は、鉄道と工場、両方から鉄分たくさん摂取してきました。
錆びた鉄と夏草ってどうしてこんなにも相性が良いのでしょう・・・
行った日は平日で工場も稼働していたと思いますが、広い敷地ですし、外からはその様子をうかがい知ることはできません。
内部はどんな造りなのかな~と窓を見ながら想像しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 5月の田浦散歩 5 5月の田浦散歩 3 >>