<< モノクロームの日々 17 ~い... 京浜工業地帯を行く * 14 >>
京浜工業地帯を行く * 15
世界の果てからぎらぎらの夜の街に帰還した。
銀柳街・・・この響きにはわけのわからない想像をかき立てる何かがあるなあ・・・(笑)。
いつかこのあたりも丁寧に歩いてみたいけれど、とりあえず今日はくったり、満足の1日でした。
c0082066_22433580.jpg
c0082066_22441269.jpg

                           ☆今回の工業地帯、まくでこさんとご一緒してます。
by nobulinn | 2013-06-28 23:26 | 川崎 | Comments(2)
Commented by ほしがき at 2013-06-29 09:59 x
銀柳街と工業地帯とでは両極端ですね。
工業地帯は真夏の暑い日に歩いたことがあります。
人気はほとんどなく大型トラックがホコリを巻き上げて通り過ぎます。
生えているのは雑草ばかりの無機質な空間です。
そんな中で夜光でしたが、イヌを散歩させている人がいました。
工場街の一角が住宅地になっていました。
何かホットした気持ちになったことを覚えています。
Commented by nobulinn at 2013-06-30 23:18
ほしがきさん
こんばんは。
そうですね、あまり人気のない工業地帯からネオンの銀柳街に・・・
なんだかちょっとくらくらしてしまいました(笑)。
でも、そうでしたか・・・
犬の散歩をされている方が・・・
こんな工業地帯にもそんな住宅地があるのですね。
こういう場所、意外と好きなのですが、真夏の炎天下はちょっと厳しそうです(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< モノクロームの日々 17 ~い... 京浜工業地帯を行く * 14 >>