<< 深谷 2 半夏生の頃 >>
深谷 1
                      5月の写真から・・・深谷、少し続きます。
c0082066_15554079.jpg
c0082066_15562439.jpg
c0082066_15563715.jpg
c0082066_15573187.jpg

c0082066_1558335.jpg

c0082066_1622781.jpg

c0082066_16254963.jpg

まずは深谷駅ですが、この駅どこかで見覚えがあるように思いませんか?そうなんです。東京駅にそっくり。
深谷は煉瓦の産地で、東京駅に深谷産の煉瓦が使われたことに因んでのことだそうです。ただし深谷駅の方は煉瓦ではなくて煉瓦風タイルが使われているのだとか。
6枚目は深谷のゆるキャラふっかちゃん。深谷出身の渋沢栄一氏と共に駅前で迎えてくれます。
by nobulinn | 2013-08-04 23:45 | 少し遠く | Comments(4)
Commented by surigon at 2013-08-05 07:56
渋沢栄一氏の胸像を見る女の子の表情が面白いですね
「おじさん、どうして人形持ってるの~~?」
なんて、考えているのでしょうか^^;
Commented by uturohimoyou at 2013-08-05 10:50
一枚目 てっきり東京駅からスタートかな?っと思ってみてました。
立派な駅舎ですね、、でもレンガ風タイルとはちょっとがっかりです。
Commented by nobulinn at 2013-08-05 21:10
surigonさん
こんばんは。
実はこれ、ふっかちゃんと渋沢栄一氏のからくり時計になっているんです。
定時になると、渋沢氏の登場となります。
お人形は、青い目の人形と市松人形の国際交流を表現しているようですよ。
私もちょっとあっけにとられてしまったのですが、女の子も不思議そうにしていました(笑)。
Commented by nobulinn at 2013-08-05 21:11
uturohimoyouさん
こんばんは。
そうですよね、そっくりですもの!
でも、本物の煉瓦は予算の都合上使えなかったということを伺いました。
中も殺風景でちょっと寂しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 深谷 2 半夏生の頃 >>