<< 酷暑の夏* 深谷 9 >>
深谷 10
この日は隣の駅の岡部まで、てくてく歩き続けました。右手に夕焼けの空を眺めながら・・・あっ、写真はありません。
なぜなら、前半でこんな写真を山ほど撮って、フィルムが足りなくなってしまったから・・・(笑)。
予想以上にいろんな出会いがあって、楽しい遠足になりました。
c0082066_15362121.jpg
c0082066_15375798.jpg
c0082066_15392345.jpg

c0082066_15452650.jpg

c0082066_15401876.jpg

by nobulinn | 2013-08-17 23:39 | 少し遠く | Comments(6)
Commented by surigon at 2013-08-18 07:37
深谷シリーズ、今回が一番萌え(古い?)です~~。
クネクネした街灯に毛糸屋さんのレトロな絵、
しかも最後が最高!ですよ~。
あぁ、最後の場所に行って空気も感じたい!
Commented by happy_thursday at 2013-08-18 10:40
こんにちは。
私も今回が一番かも、あ、でも、あの鉄道も
素敵過ぎたし、んー・・・・・・。
35年ほど前に夢中で遊んでいたような場所が、
こうして残っていることにあらためて感激です。
ああ、遠い目になってしまう・・・。^^
Commented by nobulinn at 2013-08-18 22:47
surigonさん
こんばんは。
今回が一番ツボでしたか~(笑)。
私もこの雰囲気のある街灯、毛糸屋さんのかわいらしい看板は出会った瞬間にもうシャッターを切っていたような感じです。
最後は前にアップした古本屋さんと映画館のある一画なのですが、とても心惹かれる場所でした。
Commented by nobulinn at 2013-08-18 22:53
happy_thursdayさん
こんばんは。
この日最初の方で出会ったこの光景にはかなりときめいてたくさんシャッターを切ったのですが、この日一番のうれしいハプニングはやはりあのミニSLでしょうか?(笑)
東京にだって変わらない風景はたくさん残っていますが、少し離れると驚くくらい普通にこんな光景があるのですよね。
深谷、行ってよかったなって思っています。
Commented by kozoh55 at 2013-08-20 01:07 x
深谷、やばいです。どの記事も印象にに残って
和の街だったんでしょうけど、渋沢栄一さんなどの皆さんが
明治から洋の文化を取り入れて、それがまた美しい建物。
そして、「まるさん」ですか~
ダイヤモンド、ニチボー、ビクター、今の名前は
どうなっているんでしょうね。
可愛くて、この看板。
日本は繊維産業で栄え、今につながっている
そんなことを教えてくれる地でもあるようですね。
お晩です、nobulinnさん、またお邪魔します。
Commented by nobulinn at 2013-08-21 21:32
kozoh55さん
こんばんは。
深谷、思った以上に魅力的な街でした。
写真もたくさん撮ったので、延々と記事にしてしまいましたが、お付き合いいただき、ありがとうございました。
煉瓦の街なので、やはり関連の建物が印象に残っています。
そして、ちょっとモダンな建築も目に付きましたね。
この「まるさん」はかわいいですよね!
けっこうよく歩きましたが、また行けばまだまだいろんな発見が出来る街ではないかと思います。
繊維産業で栄えた街というと、前に訪れた桐生を思い出します。
ここも、また丁寧に歩いてみたい街のひとつです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 酷暑の夏* 深谷 9 >>