<< 深谷 1 初台~新宿 * 4 >>
半夏生の頃
          半夏生の咲く頃は暑さが身に厳しく感じはじめる季節。その姿も名前もとても好きな花。
c0082066_683036.jpg
c0082066_693775.jpg

c0082066_610149.jpg
c0082066_6103371.jpg

c0082066_611816.jpg
c0082066_6112835.jpg
c0082066_6115271.jpg

c0082066_612472.jpg
c0082066_6123790.jpg

c0082066_20235642.jpg




このところずっと抱えていたもやもやが昨日ようやく晴れた。 
7月はずっと不安の中にいた。ある日芽生えた小さな不安の種・・・日を重ねるごとに確信に変わっていった。
確率なんてただの数字なのかもしれないけれど、その数字の重みを感じていた。一発逆転。逆も真なり。
その心理的に与えるトリックを知った。
不思議と恐怖心はなかった。
ただただ心許なくて、地上から3センチほど宙を浮いているような・・・そんな感じだった。
頭は常にフル回転しているようで、同じ場所に立ち止まったままだった。
でも、いろんなことを感じてた。ただただ感じてた。
今、しないといけないこと、したいことは何?あの日、漂うみたいにカメラと歩いた。手放したくないことは実はほんの少ししかなかった。
真昼の暑さも蝉の声も体の奥に心地良く突き刺さるみたいだった。 私はここにいる。 今年の夏はまだ始まったばかりだ。
by nobulinn | 2013-08-03 01:03 | その他東京23区 | Comments(8)
Commented by surigon at 2013-08-03 08:15
もやもやが晴れてよかったですね^^

「あんぱんになりたい」
「ウルトラセブンになりたい」
子供の願いは可愛いですね^^
沢山の願いが叶うといいなぁ~
そうそう、北海道の七夕は今月7日なんです
私は何を願おうか・・・。
Commented by ほしがき at 2013-08-03 11:39 x
街で育った私にとって七夕祭りは
商店街のお祭りになってしまっています。
このように神社の境内にたくさんに飾られているのは初めて見ました。
本当は星祭りから来ているのですね。
短冊を見る少年剣士達。
子どもの時分に戻ったような懐かしさを感じました。
Commented by mfak at 2013-08-03 22:10
こんばんは。

進行形の夏をモノクロのみで観るのもイイもんですねえ。
暑さ厳しきおり、ご大切にお過ごしくださいませ。
Commented by nobulinn at 2013-08-03 23:23
surigonさん
こんばんは。
ありがとうございます。
そうなんです。
子供達が書いた短冊の願い事、微笑ましいものが多くて、ついひとつひとつ読みたくなってしまいます。
かなうと良いですね(^^)
surigonさんの願い事も・・・
Commented by nobulinn at 2013-08-03 23:32
ほしがきさん
こんばんは。
あっ、この七夕飾りは神社の境内ではなくて、公園の一画なんです。
公園の近くにある神社ではちょうど茅の輪くぐりの時期でした。
星祭り・・・良いですね。
ここ数年、この七夕飾りを見るのは毎年の楽しみになっています。
からからと風にゆれる短冊を見上げる子供達の姿も多く見かけますよ(^^)
Commented by nobulinn at 2013-08-03 23:39
mfakさん
こんばんは。
ありがとうございます。
この七夕飾り、色とりどりの短冊がからからと風に揺れてきれいなのですが、今回はモノクロで撮ってみました。
梅雨明けが早かった今年の夏、暑い日々が延々と続きますが、まだ8月は始まったばかりですね。
mfakさんもどうぞ夏ばてなどされませんように・・・(^^)
Commented by uturohimoyou at 2013-08-04 18:27
梅雨明けと同じくして もやもやも晴れてよかったですね。
真っ青な青空もこれからが本番ですね。  
Commented by nobulinn at 2013-08-04 23:47
uturohimoyouさん
こんばんは。
ありがとうございます。
梅雨明けが早かったので、大分前から夏みたいですが(笑)、まだ8月がまるまる残っていますね。
今年の夏をしっかり感じたいなって思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 深谷 1 初台~新宿 * 4 >>