<< 深谷 8 深谷 6 >>
深谷 7
深谷の街には歴史を感じさせる良い佇まいが今も点在しています。
1枚目は煉瓦工場の外壁、前は内部も公開していたようですが、震災の影響で今は特別な時以外は非公開です。3枚目は旧中山道沿いの常夜灯、明治の頃のものだとか・・・深谷は宿場が置かれた街なのです。
c0082066_963655.jpg

c0082066_9145399.jpg

c0082066_9154281.jpg

c0082066_972048.jpg
c0082066_98227.jpg
c0082066_981899.jpg
c0082066_99674.jpg

最後は渋沢栄一縁の誠之堂。すてきな建物なのだけれど・・・それにもましてボランティアガイドの年配の男性が私のカメラをとても懐かしがって、シャッター音にうっとりなっていたのが印象的でした(笑)。
by nobulinn | 2013-08-12 22:46 | 少し遠く | Comments(2)
Commented by ほしがき at 2013-08-13 11:20 x
レンガの赤が素晴らしくきれい。
先日本庄には行きましたが、深谷はまだです。
この駅も素敵ですが、街のたたずまいがとても良いですね。
 二眼レフは私が高校の時に、兄から借りて修学旅行に持って行ったカメラです。
12枚撮りで四角い画面ですね。懐かしいなあ。
Commented by nobulinn at 2013-08-13 23:46
ほしがきさん
こんばんは。
1枚目、ありがとうございます。
ここは中もすてきそうで、特別公開の時にまた行けたら良いな~なんて思いました。
私も深谷ねぎくらいしかイメージが湧かなかったのですが、行ってみたらとても魅力的な街でしたよ。
土地の方もなんだか自分の街をみなさん愛してるみたいで、ガイドの方以外でもいろんなことを教えてくださいました。
お兄様の二眼レフを持って、修学旅行に・・・
そうなんですよね。
12枚しか撮れないから、今のデジカメのように連写するわけにもいきませんね(笑)。
でも、良い思い出なのでしょうね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 深谷 8 深谷 6 >>