<< 2013年7月 ある日のキロク... 2013年7月 ある日のキロク... >>
2013年7月 ある日のキロク * 6
広場の杭のようなものにもたれて、しばらく流れる人たちを眺めていた。
浅草観光を楽しむ人たちはなんだか薄い透明な幕に覆われているような不思議な感じがした。
c0082066_175280.jpg
c0082066_1751921.jpg
c0082066_1753328.jpg
c0082066_176225.jpg

by nobulinn | 2013-08-25 23:23 | 浅草あたり | Comments(4)
Commented by a1photo at 2013-08-26 11:41
浅草の雰囲気たっぷりですね。
こっちは朝から草(朝草)取りっす=実はしないで伸び放題。
Commented by バリカン at 2013-08-26 11:58 x
夏目漱石の草枕なんかに出てくる「非人情」っぽい視点ですね♪

ただ漫然と町を眺めてますと、目の前で生起する人々の営みが何か、
僕と全く関係のない世界のことのように思われる時があります、
確かに。
Commented by nobulinn at 2013-08-26 23:07
a1photoさん
こんばんは。
あはは・・・浅草撮りと朝草取り!!
座布団10枚差し上げます(^^;)
Commented by nobulinn at 2013-08-26 23:14
バリカンさん
こんばんは。
非人情ぽい視点ですか~(^^;)
そうはいっても漱石のように高尚なものではなくて、この時はちょっといろいろあって、今思うと平常心ではなかったのです。
ただ、この日見た風景を自分のキロクとして撮っておこうと思っていました。
それが写真に繁栄しているかどうかはまた別のお話ですけれど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2013年7月 ある日のキロク... 2013年7月 ある日のキロク... >>