<< 飯能 1 雨の小坪漁港 >>
そして鎌倉の日は暮れる・・・
いつもなら小坪から海岸線を歩くのが好きなのだけれど、雨は降り止まない様子なのでバスで鎌倉へ・・・川喜多映画記念館で原節子の展示を見たり、喫茶店で寛いだりしているうちに、あっという間に暗くなってしまった。まだ4時なのにね。帰路につく頃雨はあがり、江ノ電の車内で「海側の窓をごらん下さい。夕焼けの空に富士山のきれいなシルエットが見えます。」というアナウンスを聞いた。ありがとう・・・良い1日だったな・・・
c0082066_22553561.jpg
c0082066_22561570.jpg
c0082066_22562793.jpg
c0082066_22564069.jpg
c0082066_2256512.jpg
c0082066_2257390.jpg
c0082066_22572192.jpg
c0082066_22573321.jpg

c0082066_9133248.jpg

c0082066_2258080.jpg

by nobulinn | 2013-12-13 22:45 | 鎌倉・江ノ電沿線 | Comments(6)
Commented by surigon at 2013-12-13 23:12
サブレ―、サブレ―、サブレ―(しつこい^^;)が気になる。
大仏様を模っているのでしょうか?
だとしたら、食べにくいなぁ~。

雨なら雨の日なりの楽しみ方がありますよね。
いつも、それをとても上手にされているので、私も見習わなきゃと思います。
どうも、雨だと出るのが嫌になるのです^^;
2枚目のしっとりした空気感がいいですね。
Commented by uturohimoyou at 2013-12-14 08:20
nobulin さんの回りでは時間がゆっくり流れているようですね。
Commented by a1photo at 2013-12-14 18:02
「暮らしが見えるマチ」ですね。
もう酔ってないっすか?
Commented by nobulinn at 2013-12-14 23:24
surigonさん
こんばんは。
あはは・・・サブレーサブレーサブレーって感じでぶら下がってますね(^^;)
たしかにちょっと頭からぱくっとは行きにくいかも!?
2枚目、ありがとうございます。
川喜多映画記念館への道です。
冷たい雨の日はさすがにへこたれそうになりますが、大抵の場合楽しい予定を先延ばしにはしないので・・・(笑)。
Commented by nobulinn at 2013-12-14 23:27
uturohimoyouさん
こんばんは。
ありがとうございます。
この日は雨のせいで、いつもよりなんだか一カ所でのんびりと腰を落ち着けてしまいがちでした。
精力的に歩くのも好きだけれど、たまにはこんなお散歩もよい物だな~なんて思いました(^^)
Commented by nobulinn at 2013-12-14 23:31
a1photoさん
こんばんは。
鎌倉は観光地でありながら、江ノ電沿線や路地裏には普通の暮らしの光景がまだまだ残っていますね。
今回は雨と夕暮れが、より風景を優しく見せてくれたように思います。
えっ!? この日は酔うほど飲んでませんよ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 飯能 1 雨の小坪漁港 >>