<< 小雪舞う朝 3 小雪舞う朝 1 >>
小雪舞う朝 2
旅先だといつも早く目がさめてしまう。 まだがらんと人気の少ない早朝の知らない街をひとり歩く時の感覚が好きだ。
もっともここはもう何度も来ていて、知らない街という感じではないのだけれど・・・
c0082066_22525240.jpg
c0082066_22551485.jpg

c0082066_22594462.jpg

c0082066_22565094.jpg
c0082066_22575981.jpg

                        今朝は東京も雪・・・
                        灰色の空からたくさんの白いかけらが静かに落ち続けている。
                        ビルの先っぽはかすんで見えない・・・
by nobulinn | 2015-01-30 07:34 | 少し遠く | Comments(2)
Commented by yattokamedagaya at 2015-01-30 17:56
雪の中の露天風呂には入ったんですか?
あれは雪が降ってない時の方がいいですけどね(笑)。
最後の門松は、あまり竹の切る場所は気にしない人が
拵えたようですね。
その前の荷台の女性の絵は、日本人じゃない人が
描いたように思えます。
Commented by nobulinn at 2015-01-31 23:30
yattokamedagayaさん
こんばんは。
今回は入りませんでしたが、数年前にはらはら落ちてくる雪を眺めながら露天風呂に入りました。
あはは・・・私は好きですよ。
雪の露天風呂♪
この門松はなんとも中途半端な感じがありますよね。
そして、荷台の女性ですが、これ新聞の古紙回収の袋のようでした(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小雪舞う朝 3 小雪舞う朝 1 >>