<< 残暑の候、水辺の街を歩く 13 残暑の候、水辺の街を歩く 11 >>
残暑の候、水辺の街を歩く 12
                        勝鬨橋を渡れば、そこはもう築地。
                        がらんとした市場に夕方の光が差し込んでいた。
c0082066_13273777.jpg

c0082066_1923748.jpg

c0082066_13275725.jpg

c0082066_13313021.jpg

c0082066_1330946.jpg

c0082066_13353874.jpg

c0082066_13282880.jpg

by nobulinn | 2015-09-04 22:45 | 築地 | Comments(2)
Commented by ほしがき at 2015-09-06 11:01 x
「水辺の街を歩く」楽しく拝見しております。
日曜の築地市場は以前見学いたしました。
人はほとんどいませんでしたが良く整理されたトロ箱や
運搬の道具などからエネルギーを感じました。
今度は実際にセリなどをやっているときに見学したいです。
Commented by nobulinn at 2015-09-06 22:50
ほしがきさん
こんばんは。
水辺のお散歩、お付き合いいただきありがとうございます。
そうでしたか・・・
たしか水曜日が市場のお休みだったと思いますが、午後はやっぱり人が少なくなってしまいますよね。
一度早朝の場内で撮影させていただいたことがありますが、働く方たちの活気がとても良い気持ちでした。
セリに間にあうには前日から待機していないとかもしれません(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 残暑の候、水辺の街を歩く 13 残暑の候、水辺の街を歩く 11 >>