<< ブルームーンの夜に・・・前編 残暑の候、水辺の街を歩く 13 >>
残暑の候、水辺の街を歩く 14
               月島から水に惹かれるように歩いて、有楽町・・・
               昼間はあんなに暑かったのに、思いの外早い夕暮れが季節を教えていた。           
c0082066_22112299.jpg

c0082066_22185932.jpg

c0082066_2214489.jpg
c0082066_22143735.jpg

c0082066_22201519.jpg

c0082066_22153022.jpg

by nobulinn | 2015-09-06 23:07 | 銀座・有楽町あたり | Comments(4)
Commented by yattokamedagaya at 2015-09-07 09:30
そして、ガード下で一杯飲んで帰りましたとさ(笑)。

袖看板にずらっと店の名が並ぶと、
初めての客なら、どこの店に入りたがるのか気になります。
やっぱり店名は、思い入れよりインパクトでしょうか。
知人が『さくら』というスナックを開店したんです。
その名じゃ客を呼べないよ、と忠告したんですが
そうでもないのかな、と最初の写真で思いました。
Commented by nobulinn at 2015-09-07 22:38
yattokamedagayaさん
こんばんは。
あはは・・・この日は素直に帰りましたよ!? 笑
飲食店の看板の店名、ひとつひとつ読みたくなってしまいますね。
時折、ふっと笑ってしまうようなものもあったりして・・・
こうして見ると、女性の名前っぽいものも多いですね。
「さくら」というのは悪い名前ではないように思いますけれど?(^^;)
Commented by yattokamedagaya at 2015-09-08 00:02
そうそう、そういうことなんですよ。さくら自体全然悪くないんです。
でも『さくら』という名は、飲み屋に限らず店名以外でも何にでもあるから
ジャンル限らずの日本全国の店名のトップ5には入っているんじゃないかな。
そう思って、ありきたりで目立たないからやめた方がいいんじゃないかと
思ったんですが、個性的な店名の中に入ってもさくらという言葉のイメージで
逆に浮かび上がることもあるんじゃないかと思ったんです。
もちろんロゴも関係あるんですが。ちなみにママはAsakuraさん(笑)。
Commented by nobulinn at 2015-09-09 22:42
yattokamedagayaさん
こんばんは。
なるほど・・・
たしかに「さくら」ってお店だけではなくて、たとえば保育園とか薬局とかもありそう・・・笑
ありきたりかもしれませんが、いやなイメージを持たれることもあまりないような気がします。
そうですね、ロゴによっていろんなイメージにもなりそうです。
あはは・・・Asakuraさんの「さくら」さんなのですね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ブルームーンの夜に・・・前編 残暑の候、水辺の街を歩く 13 >>