<< 江戸川橋界隈 前編 早春の丸の内界隈 >>
あの里を想う
             今日は何度も何度もあの小さな焼き物の里のことを想っていた。
c0082066_22153886.jpg

今手元にある小鹿田焼のお皿・・・お気に入りで、大切に日々使っている。
ハンバーグやムニエル、パスタから鰈の煮付けまで、懐が深い器で、重宝している。

この器が生まれた場所が、大分県日田・・・
静かで素朴な焼き物の里です。

九州地方の皆様、ご無事でしょうか?
被災されました方々には心からお見舞い申し上げます。
一刻も早く余震がおさまり、これ以上被害が広がりませんように・・・
by nobulinn | 2016-04-16 23:12 | 日々のいろいろ | Comments(2)
Commented at 2016-04-17 07:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobulinn at 2016-04-17 23:06
鍵コメさん
こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございます。
そうでしたか・・・
大丈夫ですか?
大きな揺れが続きさぞ心細いことと思いますが、ちゃんと眠れているでしょうか?
くれぐれも体調を崩さないようにお気をつけくださいね。
小鹿田にはもう随分前に一度だけ行ったことがあるのですが、昔からの技法を大切に作り続ける焼き物と、里のひなびた雰囲気がとても気に入りました。
木槌に感激したのを覚えています。
私も鍵コメさんのお写真は毎回楽しみに拝見しています。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 江戸川橋界隈 前編 早春の丸の内界隈 >>