<< 曙橋あたりを歩く 4 曙橋あたりを歩く 2 >>
曙橋あたりを歩く 3
               ちょうど枇杷の実がなる頃だった。
c0082066_22421957.jpg

c0082066_23213322.jpg

c0082066_23133916.jpg

c0082066_23135700.jpg

c0082066_23285682.jpg

子供の頃から枇杷が好きだった。毎年店頭に並ぶのを楽しみにしているのだけれど、ある年つい食べそこねた年があって、1年後悔するはめになってしまった(笑)。果物の中には通年店頭に並んでいるものも多いけれど、枇杷が食べられるのはほんの短い間だけ・・・というわけで、2枚目の鈴なりの枇杷の木を見つけた時は心の中で喝采を送ってしまった(^-^;

by nobulinn | 2017-10-05 23:13 | その他東京23区 | Comments(2)
Commented by nonoyamasadao at 2017-10-08 19:25
曙橋周辺って、石段が多いですよね。もう、30年くらい前に、母が女子医大に入院していた時、女子医大裏の石段をよく下ったのを思い出しました。まだ、フジテレビが河田町にあった。
枇杷の木は、うれしいですね。でも、いつから枇杷って、高価になったのでしょう?悪ガキだった頃、あちこちの家から、勝手にもぎって食したもんです。今の地方都市でも、枇杷は高級品です。
Commented by nobulinn at 2017-10-10 17:53
nonoyamasadaoさん
こんばんは。
はい、高低差があって、石段が多くて・・・
こういう街は歩いていても楽しいです。
そういえば、だいぶ前に女子医大あたりから若松河田に抜けたことがありました。
枇杷・・・そうですね。けっこうなお値段で店頭に並んでいますよね。
種が大きくて、食べられるところ少ないのに!(笑)
近所の道端にやはり枇杷の木があって、ある時小学生男子が「この枇杷、すっげ~まずいんだぜ!」と言ってましたっけ・・・(^-^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 曙橋あたりを歩く 4 曙橋あたりを歩く 2 >>