カテゴリ:木更津逍遙( 7 )
一歩、一歩・・・
ここでお仕事をしている人達は、危なげなく普通に歩いてますが、きっとバランスとるのは難しいんでしょうね。
久しぶりに登場の木更津ですが、明日は都内の貯木場の秋の風景をアップするつもりです!
c0082066_0321723.jpg

                    (8月24日のページに遠景の写真があります。)
by nobulinn | 2006-09-27 00:33 | 木更津逍遙 | Comments(8)
しょっぱい風景 02
そろそろ夏も終わりですね。
でも、むせかえるような磯の香りと潮のにおいは、強烈に記憶に焼き付いています。
c0082066_23352464.jpg


c0082066_23373885.jpg

by nobulinn | 2006-08-30 23:41 | 木更津逍遙 | Comments(4)
しょっぱい風景
またまた海辺の町にて・・・
c0082066_183587.jpg

c0082066_184729.jpg

by nobulinn | 2006-08-28 18:05 | 木更津逍遙 | Comments(4)
海辺の町角
潮風にさらされて錆が出た、トタンに赤いポスト・・・
海辺のまちはいつ行っても、ひとけがあまりなく、がらんとしている。
c0082066_1475643.jpg

by nobulinn | 2006-08-27 23:51 | 木更津逍遙 | Comments(4)
空と海が重なる場所
貯木場の景色が好きです。
空と海をつなぐはしごのように、筏状の材木が連なります。
c0082066_23343719.jpg

by nobulinn | 2006-08-24 23:35 | 木更津逍遙 | Comments(0)
重たい空
どんより、雲が立ちこめる日。
風景はブルーグレーににじみ、空と海の境界もあいまいです。

c0082066_1911034.jpg


c0082066_19134432.jpg

by nobulinn | 2006-08-17 19:14 | 木更津逍遙 | Comments(0)
草いきれ
蝉の声と、草のむせかえるようなにおい・・・
川沿いを海に向かって歩いた夏を思い出します。

c0082066_2048203.jpg

by nobulinn | 2006-08-01 20:52 | 木更津逍遙 | Comments(0)