カテゴリ:鶴見線( 26 )
鶴見線~2011年、夏 5
              鶴見線最後は、鶴見駅周辺で撮った写真たち。 
              3、4枚目はとても大きな踏切だったけれど、かわいそうな状態に・・・
              別の意味で開かずの踏切になっていて、ちょっと痛々しい気がした。
c0082066_728875.jpg
c0082066_7283714.jpg
c0082066_72959.jpg

c0082066_7345238.jpg

c0082066_7294086.jpg

by nobulinn | 2011-09-27 07:39 | 鶴見線 | Comments(10)
鶴見線~2011年、夏 4
          この日のお昼は、鶴見には多い、沖縄料理屋さんでいただく。その周辺で見た風景たち。
          ラストは国道駅の近くで撮影。           
c0082066_1834482.jpg
c0082066_18353347.jpg
c0082066_18355283.jpg
c0082066_18362415.jpg

この日フィルム1本、入れ方が悪かったみたいで、国道駅も、海芝浦の写真も撮れていなかった。後で思い返せば、フィルムを送るときに、ひっかかるみたいな変な感じがあったから、その時ちゃんと気づけば良かったのだけれど・・・
by nobulinn | 2011-09-26 18:58 | 鶴見線 | Comments(8)
鶴見線~2011年、夏 3
             前にも撮ったことのある風景だけれど、やっぱりまた撮りたくなってしまう。 
             工場地帯を悠々と歩くねこ、小さくて、たくましい。
c0082066_2303054.jpg
c0082066_2305569.jpg
c0082066_2311275.jpg
c0082066_2312313.jpg
c0082066_232343.jpg
c0082066_2321685.jpg

by nobulinn | 2011-09-25 23:10 | 鶴見線 | Comments(6)
鶴見線~2011年、夏 2
この日は時折小雨が降るようなお天気だったので、あまり夏らしい写真にはなりませんでした。
でも、私の中で鶴見線っていつも曇り空みたいな印象・・・そして、とても旅愁を感じます。
そんな遠くじゃないのに、なんだか地の果てに来たみたいな不思議な感覚・・・
c0082066_22553968.jpg
c0082066_22555747.jpg
c0082066_2256891.jpg
c0082066_22562196.jpg
c0082066_22563438.jpg
c0082066_22565163.jpg

by nobulinn | 2011-09-23 23:05 | 鶴見線 | Comments(6)
鶴見線~2011年、夏 1
             とういうわけで(?)、鶴見線です。
c0082066_2292175.jpg
c0082066_2293291.jpg
c0082066_229423.jpg
c0082066_2295221.jpg
c0082066_2210299.jpg
c0082066_22101510.jpg
c0082066_22103363.jpg

先日、昭和の戦争の記憶の数々を撮った写真展を見てきた。
知識として知ってるつもりでいるのって、とてもつまらないことだし、危険なことかもしれないな・・・そして、やっぱり視覚に直接訴えてくる写真の力ってすごい。今更ながらの感想だけれど、そう思いました。

そして、ここ鶴見線は、戦争の傷跡がけっこう残っている路線でもある・・・開いた電車のドアから4枚目の写真を撮って、顔を上げると、前の席におじいちゃんのにこにこ笑顔があった。
「ちょっと変わった路線でしょう? ここ昔は私鉄だったんですよ。でも、工場があるでしょ、戦時中物資調達のために国が買い上げてね・・・それでJRになったんですよ。」

よくこのあたりを歩かれているというおじいちゃん、会う人たちにこんな風に時々お話していらっしゃるのかな・・・だとしたら、それはとても素敵なことだと思う。小さなきっかけでも、人はその街の歴史に思いを馳せることが出来るのだもの。何事も、関心を持つことから始まる・・・何かが変わる・・・
by nobulinn | 2011-09-22 22:32 | 鶴見線 | Comments(10)
イメージと風景の間
友達が、鶴見線に行きたいと言った。
c0082066_23232795.jpg


真夏の鶴見線・・・なんか暑そうと思ったけれど、聞いてみると、あるテレビドラマを見ていて、前に私が話した海芝浦の駅のことを思い出したのだという。
ドラマの中で、駅名や場所は明らかにされていなかったけれど、これは前に聞いたたあの駅に違いないと思ったらしい。

で、実際訪れてみた感想は・・・やはりテレビで見たイメージとは随分違ったみたい。
写真や、映像で見て、それを追体験する時、想像通りのこともあるし、えっ、ほんとにここ?って感じることも・・・
私の場合は、偶然前に写真や映像で見た場所を訪れているのに、あまりにイメージと違って、後になってから、えっ、あそこだったの?と気が付くこともある。
そんな時、新鮮な驚きを感じる。

写真は、2009年に海芝浦で撮影した1枚。 三脚使ったのに、ぶれてます・・・春一番の吹き荒れる日だったのだけれど、それは言い訳になってしまいますね。
by nobulinn | 2011-09-17 23:26 | 鶴見線 | Comments(0)
電車を待つ間
    延々とお付き合いいただきました鶴見線、この1枚で終わりにしたいと思います。
c0082066_2321504.jpg

    makudecoさんと、春一番が吹く中をじゃりじゃりになりながら歩いた2度目の鶴見線。
    今回はなにより三脚が重くて、かなりへこたれ気味でした(^^;)
    たぶんしばらくは行かないと思うけれど、でもここって不思議な引力があります。
    きっとまた忘れた頃に無償に訪れたくなってしまうんじゃないかな・・・
    暗いトーンの写真が多くなりましたが、お付き合いいただき、ありがとうございます。
    こちらでも鶴見線のねこさんたちご覧いただけるとうれしいです。
by nobulinn | 2009-03-18 23:39 | 鶴見線 | Comments(18)
鶴見線、駅の風景 2
鶴見線の駅、ずらっと並べてしまいます、1枚目鶴見、2枚目3枚目扇町、4枚目国道、5枚目浜川崎、残りは海芝浦です、あなたはいくつわかりましたか?(^^;)
c0082066_6402249.jpg
c0082066_6403682.jpg
c0082066_641244.jpg
c0082066_6413620.jpg
c0082066_6421767.jpg
c0082066_643771.jpg
c0082066_6433580.jpg
c0082066_6441975.jpg

昼間は閑散としている鶴見線ですが、辺りが暗くなる頃には途中下車するのも大変なくらいの混雑ぶりでmakudecoさんとびっくりでした、やっとの思いで降りた国道駅、カメラに三脚の大荷物はかなり肩身が狭かったです。
by nobulinn | 2009-03-18 06:57 | 鶴見線
鶴見線、駅の風景 
      どんどん春めいてきましたね、桜の前に鶴見線シリーズを終わらせなくちゃ!(笑)
c0082066_2349572.jpg
c0082066_23501644.jpg
c0082066_23503062.jpg
c0082066_23505052.jpg
c0082066_2351325.jpg
c0082066_23512057.jpg

  普段は鉄分少なめなのに、この日一緒に鶴見線を乗り降りしてくれたmakudecoさんの鶴見線もどうぞ~♪
by nobulinn | 2009-03-16 00:03 | 鶴見線 | Comments(18)
ある店の肖像
鶴見線の街角に建つとても雰囲気のあるたばこやさん、タイルのショーケースがすてきです。
でも、上部の装飾を見ると、どうやらこの建物、右半分がなくなっているようす・・・完全な姿の時を見てみたかった気がしました。
c0082066_2330375.jpg
c0082066_23305544.jpg

                                  ☆makudecoさんの鶴見線もあわせてどうぞ♪
                                  ☆コメントありがとうございます、お返事少しお待ち下さい。                              
by nobulinn | 2009-03-12 23:21 | 鶴見線 | Comments(14)