<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
勝鬨橋
             この日、水のある風景が見たくなって、自然とここに足が向いた。
c0082066_2324433.jpg
c0082066_23242272.jpg
c0082066_2324521.jpg
c0082066_23251936.jpg
c0082066_2326582.jpg

                                                  

おまけ
by nobulinn | 2011-09-30 23:30 | その他東京23区 | Comments(14)
黄色の共演
びゅん・・・黄色い風が花を揺らした・・・
c0082066_0174580.jpg

by nobulinn | 2011-09-29 00:20 | その他東京23区外 | Comments(6)
鶴見線~2011年、夏 5
              鶴見線最後は、鶴見駅周辺で撮った写真たち。 
              3、4枚目はとても大きな踏切だったけれど、かわいそうな状態に・・・
              別の意味で開かずの踏切になっていて、ちょっと痛々しい気がした。
c0082066_728875.jpg
c0082066_7283714.jpg
c0082066_72959.jpg

c0082066_7345238.jpg

c0082066_7294086.jpg

by nobulinn | 2011-09-27 07:39 | 鶴見線 | Comments(10)
鶴見線~2011年、夏 4
          この日のお昼は、鶴見には多い、沖縄料理屋さんでいただく。その周辺で見た風景たち。
          ラストは国道駅の近くで撮影。           
c0082066_1834482.jpg
c0082066_18353347.jpg
c0082066_18355283.jpg
c0082066_18362415.jpg

この日フィルム1本、入れ方が悪かったみたいで、国道駅も、海芝浦の写真も撮れていなかった。後で思い返せば、フィルムを送るときに、ひっかかるみたいな変な感じがあったから、その時ちゃんと気づけば良かったのだけれど・・・
by nobulinn | 2011-09-26 18:58 | 鶴見線 | Comments(8)
鶴見線~2011年、夏 3
             前にも撮ったことのある風景だけれど、やっぱりまた撮りたくなってしまう。 
             工場地帯を悠々と歩くねこ、小さくて、たくましい。
c0082066_2303054.jpg
c0082066_2305569.jpg
c0082066_2311275.jpg
c0082066_2312313.jpg
c0082066_232343.jpg
c0082066_2321685.jpg

by nobulinn | 2011-09-25 23:10 | 鶴見線 | Comments(6)
鶴見線~2011年、夏 2
この日は時折小雨が降るようなお天気だったので、あまり夏らしい写真にはなりませんでした。
でも、私の中で鶴見線っていつも曇り空みたいな印象・・・そして、とても旅愁を感じます。
そんな遠くじゃないのに、なんだか地の果てに来たみたいな不思議な感覚・・・
c0082066_22553968.jpg
c0082066_22555747.jpg
c0082066_2256891.jpg
c0082066_22562196.jpg
c0082066_22563438.jpg
c0082066_22565163.jpg

by nobulinn | 2011-09-23 23:05 | 鶴見線 | Comments(6)
鶴見線~2011年、夏 1
             とういうわけで(?)、鶴見線です。
c0082066_2292175.jpg
c0082066_2293291.jpg
c0082066_229423.jpg
c0082066_2295221.jpg
c0082066_2210299.jpg
c0082066_22101510.jpg
c0082066_22103363.jpg

先日、昭和の戦争の記憶の数々を撮った写真展を見てきた。
知識として知ってるつもりでいるのって、とてもつまらないことだし、危険なことかもしれないな・・・そして、やっぱり視覚に直接訴えてくる写真の力ってすごい。今更ながらの感想だけれど、そう思いました。

そして、ここ鶴見線は、戦争の傷跡がけっこう残っている路線でもある・・・開いた電車のドアから4枚目の写真を撮って、顔を上げると、前の席におじいちゃんのにこにこ笑顔があった。
「ちょっと変わった路線でしょう? ここ昔は私鉄だったんですよ。でも、工場があるでしょ、戦時中物資調達のために国が買い上げてね・・・それでJRになったんですよ。」

よくこのあたりを歩かれているというおじいちゃん、会う人たちにこんな風に時々お話していらっしゃるのかな・・・だとしたら、それはとても素敵なことだと思う。小さなきっかけでも、人はその街の歴史に思いを馳せることが出来るのだもの。何事も、関心を持つことから始まる・・・何かが変わる・・・
by nobulinn | 2011-09-22 22:32 | 鶴見線 | Comments(10)
9月~ある夕暮れ
二子多摩川の、昔の堤防跡で撮影した1枚。
c0082066_2020255.jpg

今日は、台風一過の夕焼けに出会えるかと思っていたけれど、夕方からまた降り出してしまいました。
帰り道、ゆるやかなカーブを描く道端で、ふと視線を落とすと、まだ大人になれない松ぼっくりがたくさん雨に濡れながら落ちていました・・・なんだか少し心細くなるような、秋の始まりの光景です。
by nobulinn | 2011-09-22 20:35 | その他東京23区 | Comments(4)
木々に降る*
              夜になって、雨が降り始めた。 また季節が進むのを感じる。
c0082066_22505423.jpg
c0082066_2251935.jpg
c0082066_22512456.jpg
c0082066_22513987.jpg

by nobulinn | 2011-09-19 22:55 | その他東京23区 | Comments(16)
ある日の散歩
この頃徒歩圏が、どんどん広がっている。
c0082066_22175979.jpg
c0082066_22181467.jpg
c0082066_22183280.jpg
c0082066_2218474.jpg
c0082066_22191540.jpg
c0082066_2219484.jpg

c0082066_1585592.jpg

c0082066_22201699.jpg

c0082066_22225542.jpg

c0082066_2220344.jpg

御茶ノ水で、用事を済ませ、坂道をふらふら下っていく。 

お昼時の混雑を避けるために、東京堂書店2館をのんびり覗いてから、七條でお昼ご飯。 ここは何をいただいても、おいしいし、お店の方たちのお仕事の仕方がとても気持ちよくて、つい足が向いてしまう。
すっかり満足して、神田川沿いをお散歩。ここからの線路が入り組んだ風景が、私はとても好きで、もう見飽きるほど見ているのに、どうしても足を止めてしまうのだ。

気が付いたら、もう秋葉原。そういえば、買い忘れていたものがあったっけ・・・
ここまで来たのだから、もう少し歩こうか・・・

秋葉原の駅周辺から少し歩くだけで、街は随分雰囲気を変える。時々写真を撮りながら、でも、今日はそれほど写真メインっていう気分でもなく、ただただ歩く。
隅田川沿いに出て、見覚えのある風景だと思ったら、蔵前だった。そうだ、合羽橋に寄っていこう。
でも、ここからが意外と遠く感じる。暑くて、ちょっとくたびれたな・・・

合羽橋のお店を何軒かのぞき、合羽橋珈琲店で、しばらく放心状態になった後、地下鉄で帰路についたのでした。
もし、この界隈をお散歩したいと思ってる方がいましたら、どうぞこの記事を参考にしないでくださいね。
普通はこんな距離は歩きません。 地下鉄のご利用をお勧めいたします。
by nobulinn | 2011-09-18 22:44 | その他東京23区 | Comments(14)