2018年 02月 22日 ( 1 )
夏の記憶をさがす 5
海へ続くなだらかな坂道は変わらない風景だった。
ただ、ところどころ空き地が増えていたのが少し寂しかった。
c0082066_23385898.jpg

c0082066_23392034.jpg

c0082066_23415787.jpg

c0082066_23423375.jpg

c0082066_23421665.jpg

c0082066_23434945.jpg


by nobulinn | 2018-02-22 23:49 | 少し遠く | Comments(0)